ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2975
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

中小企業の経営者なのですが、銀行から借り入れをする時に保証会社への保証料を支払ったうえで、連帯保証をするように言われてお

ユーザー評価:

中小企業の経営者なのですが、銀行から借り入れをする時に保証会社への保証料を支払ったうえで、連帯保証をするように言われております。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都
JA: ありがとうございます。上記の他に、弁護士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: そのようなことは普通なのですか?個人的に考えると保証会社に保証料を支払うことで連帯保証はいらないと思うんですが?

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

不動産の賃貸などもそうなのですが、そもそも保証会社は「連帯保証人がいない」または「身寄りがない」という人のためにできたシステムだったのですが、昨今では保証会社に加入し、且つ、連帯保証人も立てるということが融資や賃貸条件とする金融機関が増えています。

その最大の理由が、保証会社の倒産リスクに備えてと言われています。

実際に過去、当時最大手と言われていた保証会社2社が相次いで倒産したことがあり、その際、その保証会社のみを利用していた融資先は、連帯保証人がいなくなるという弊害を受けました。

このような事態に陥らないために、保証会社加入と連帯保証人、両方付けるという方式を採用する金融機関が増えております。

(現在、マイホームローンなどは、ほぼこの方式です)

ito-gyoseiをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問