ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei,
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1786
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

改正民事執行法で財産開示を債務者にさせたいのです。どうやら普段から妻の口座を使ってお金のやり取りをしているようなので、財

ユーザー評価:

改正民事執行法で財産開示を債務者にさせたいのです。どうやら普段から妻の口座を使ってお金のやり取りをしているようなので、財産開示の対象を債権者とその妻にすることはできますか?

結論からいいますと、金銭債権の債務名義を有する人であれば、利用できます。債務者の住所地を管轄する地方裁判所に申立てます。しかし、普段から妻の口座を使ってお金のやり取りをしているという事情があっても、財産開示の対象をその妻に対してすることはできません。

bonds-gyoseiをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問