JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 642
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

2年前に競馬の必勝法詐欺に遭ってしまい、それが原因で新しい銀行口座を開設できなくなってしまいました。

ユーザー評価:

2年前に競馬の必勝法詐欺に遭ってしまい、それが原因で新しい銀行口座を開設できなくなってしまいました。
なんとかして預金保険機構に載ってる自分の名前を消してほしいなと思っています。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都北区
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 上記のほかにはございません。

初めまして、ito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私で分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

口座凍結リストに一旦名前が載ってしまえば、自分で解除する方法は皆無であり、解除手続きをするためには警察の許可が要ります。

警察の指示のもと金融機関も預金保険機構も動いていますので、いくら金融機関や預金保険機構に無実であることを説明しても犯罪の疑いがかかっている以上、警察の許可がなければどうすることもできません。

もし真犯人が見つかって、完全に詐欺とは無関係であることがわかった場合はいつの間にか解除されていることも稀にあるかもしれませんが、可能性はかなり低いと言えます。

口座凍結リストに名前が載ってしまった場合に一番にするべきことは警察に相談することです。

どのような疑いで口座凍結になったのか、その理由を明確にしなければなりません。

本当に無実であれば、誠意を込めてありのままの真実を警察に、精一杯説明してください。

できる限り無実の証拠を提示して、警察の担当者と納得がいくまで話をしてみてください。

後は警察の判断によります。

また、警察に対してできる限りのことを尽くしたがそれでも口座凍結を解除してもらえない場合は弁護士に相談するしかありません。

費用はその弁護士や状況の複雑さなどにもよりますが10万円~20万円が相場となっています。

本当に無実であればほぼ確実に弁護士に任せることで解除手続きを成功させることができます。

一度、お住いの地域の法テラス(日本司法支援センター)へご相談してみてはいかがでしょうか。

ito-gyoseiをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問