JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2114
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

任意整理手続き中、弁護士費用が延滞し、今月中に払えなかった際、辞任すると言われ、再度来月の12/6に支払います、と連絡し

ユーザー評価:

任意整理手続き中、弁護士費用が延滞し、今月中に払えなかった際、辞任すると言われ、再度来月の12/6に支払います、と連絡したのですが、今月中に支払えなかったら辞任しますと言ったはずです、と一方的に電話を切られてしまいました。今後、どうしたら良いか目先が真っ暗です。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

その弁護士からそのようにいわれて,信頼関係が維持できないとなったとしたら,

新しく弁護士を探して委任することとして,その弁護士は辞任となる,という形で,

任意整理を続けていく,ということになりますね。

もちろん,またその弁護士に連絡をして,謝罪をして支払いをするとともに委任契約の維持をお願いしていくことが必要ですが,

辞任の意思が固ければ,そこでの話もうまくいかないでしょうから,

そうなると,弁護士を変える,ということしかないと思います。

そういうケースはありうることなので,委任を受けてくれる弁護士はみつけられるものだとは思いますが,

弁護士探しはしなければならないことにはなりますね。

質問者: 返答済み 10 日 前.
ご返答有り難うございます。おそらく電話で話した雰囲気から、辞任されてしまうと思います。辞任された場合、支払った弁護士費用は戻らないのはやむを得ないのですが、契約で決めた弁護士費用は辞任されても支払う必要が有るのでしょうか。ご教示して頂いた様に新しい弁護士の方を探そうと思います。

契約していた弁護士の着手金は,活動に応じて,支払っている着手金が一部返金されることはありますし,

未払分がある場合には,辞任によってそれ以上支払わなくてもよい,ということもあります。

したがって,返金などについては,弁護士にどれくらい動いてもらったか,その状況による,ということになりますね。

khyh1709をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
ご返答、有り難うございました。
ご教示して頂いた事を念頭において、同じ 失敗をしない様、進めたいと思います。
有り難うございました。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問