JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1999
経験:  dasdasd
84237273
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

会社の破産手続きにつきご相談させて頂きたくご連絡申し上げます。 福岡県北九州市になります。

質問者の質問

会社の破産手続きにつきご相談させて頂きたくご連絡申し上げます。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福岡県北九州市になります。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 会社の破産及び自己破産を行いたのですがその費用が今ない状態です。
投稿: 11 日 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  Jie Ketsu 返答済み 10 日 前.
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。
専門家:  khyh1709 返答済み 9 日 前.

お待たせいたしました。弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

法人の破産については,破産手続を裁判所に申し立てるにあたって高額な予納金を積まなければならず,その費用がなくてそのまま,と言う事案は実際上少なくありません。

一方,個人の破産の方は,手続をしておかないと今後にも支障がありますから,

法テラスを利用して破産手続をされた方がいいと思います。

もっとも,20万円程度の予納金を準備しなければなりませんから,

今後の生活で得ていく収入のなかで積み立てていって,その間に破産手続の準備を進めて,

予納金が貯まったら破産の申立をする,という流れでいいのではないでしょうか。

もちろん,予納金の準備をしている間は,弁護士に自己破産の委任をして,準備をしてもらいつつ,ということにしないと,

債権者の取立などにあうことになりますので,この点はご留意ください。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問