JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 167
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

債務整理を始めましたが、現在契約中の携帯電話がどうなるか心配です。 アシスタント:

ユーザー評価:

債務整理を始めましたが、現在契約中の携帯電話がどうなるか心配です。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 債務整理を弁護士さんに依頼したのですが、携帯電話の解約は避けられないと言われました。端末の分割代金と、携帯会社代行のクレジットサービスの支払いがあります。
質問者: 返答済み 1 月 前.
29694;在。支払いの遅れはありませんが、今月末の支払いは遅れると思います。10月半ばには支払えるのですが

『質問をご投稿いただきありがとうございます。専門家287tzx75 が本日対応させていただきます。

次の投稿にて回答させていただきます。少々お待ち下さい。』

回答します

自己破産の場合

分割払いで買っている端末代金や利用料金も、申告しなければならない債務に含まれます。そのため、自己破産の申し立てが認められれば、免責の対象となり、端末代金や利用代金の支払いをしなくてもよいことになります。しかし、同時にその情報は携帯電話会社にも伝わるので、即座に利用停止・契約解除となります。

ただし、端末料金の残債があり、それを自己破産で整理しても、携帯電話本体が没収されることはありません。引渡し時に所有権が移転するからです。

また自己破産後も携帯・スマホの新規契約は可能です。

専門家287tzx75をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問