JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 560
経験:  都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
64397026
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

以前会社を経営していて保証協会に1億円近くの個人債務があります。返済交渉中に自宅に根抵当つけさせてもらったら分割交渉に応

ユーザー評価:

以前会社を経営していて保証協会に1億円近くの個人債務があります。返済交渉中に自宅に根抵当つけさせてもらったら分割交渉に応じると言われ抵当を認めました。それから10年以上経ちますが返済は続けております。質問内容は自宅をもし私が亡くなった時保証協会が根抵当分回収すると思いますが十分の一は妻名義です。妻は私が死亡したら取られるんだから売却して他に移った方が良いといいますが私は自宅に思いがあります。私がもし亡くなった後家族が住み続ける方法はあるかご教授ください。宜しくお願い致します。

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

根抵当権は継続的な取引から生じる不特定多数の債権を一括して担保する抵当権です。従って普通抵当権のように、設定のときに特定の被担保債権が存在していることも要しませんし、被担保債権となっている個々の取引によって生じた債権が弁済されて消滅しても、根抵当権は消滅することなく、次々に発生する債権を担保するために存続します。

保証協会は新たな借り入れを狙って、根抵当という提案をしてきたのではないでしょうか。

普通の抵当権設定でであれば、借入額を相続しても計画通り返済を続ければ住み続けられます。払い終えれば単独で抵当権抹消登記ができます。

根抵当権の場合、金融機関は承諾しないと根抵当権の抹消登記ができません。事業をしている場合は便利であっても、不動産の所有者変更となると不便な制度です。

もし債務を払い終えても、保証協会の承諾がなければ抹消登記できません。

なお相続しても根抵当権は付随してきます。

dai60962000をはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問