ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
masekuniに今すぐ質問する
masekuni
masekuni, 一級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 206
経験:  自動車検査員
108932107
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
masekuniがオンラインで質問受付中

JB23ジムニー1型に乗ってます。社外ブローオフバルブに交換後、調整の為、夜間走行テストを繰り返した後、ガソリンがEまで

ユーザー評価:

JB23ジムニー1型に乗ってます。社外ブローオフバルブに交換後、調整の為、夜間走行テストを繰り返した後、ガソリンがEまで来た状態でしたが、明日入れれば良いやと思い、翌日エンジンを掛けようとするとセルは回るのですが、掛かりません。燃料系も疑い、タンクを下ろして、燃料ポンプも分解清掃したり、ホース類も考えられる限り、清掃しました。他にはプラグの清掃、クランク角センサーの清掃、オルタネータのコネクタの清掃、リレー系の清掃等、出来る限りやりました。現在、バッテリーが弱いので、充電後また挑戦しますが、掛かりそうな寸前?まで来てる感じです。何故かからないのでしょうか?
JA: 了解しました。お車の車種と年式を教えていただけますか?
Customer: 1999年式ジムニーXCです。
JA: ありがとうございます。上記の他に、自動車整備士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 社外マフラー、ミニコン、ブーストアップをしています。因みに燃料ポンプはサード製です。
質問者: 返答済み 22 日 前.
12502;ローオフバルブキットを取り付けた際、やけにブーストが上がらないなと思い、トラストプロフェックでブースト圧を上げたりしましたが、0.6くらいしか上がらないので再度、取り付けを確認すると、インテークパイプのフランジ部に2~3mm程度の隙間が有り、パッキンを4重にして、再度走ると0.89まで上がり、明日は、もう少し、煮詰めるかといった矢先にエンジンが掛からなくなりました。他に考えられる原因は何でしょうか?
症状からの推測ですが、インテークのどこかからエアを吸い込んでいるような気がします。
スロットルバルブを少し開いた状態でもエンジンはかかりませんか?
質問者: 返答済み 21 日 前.
12450;クセルはベタ踏みから気持ち手前であおってます。交換したブローオフバルブキットのインテークパイプが原因なのでしょうか?もしそうなら、ノーマルブローオフバルブを付けて実験しても良いかもしれないですね。
質問者: 返答済み 21 日 前.
12354;と、私の車はビッグスロットル加工をしてあります。

一度ノーマルのブローオフバルブに交換してみないとどこに原因があるのかわからないと思います。
社外品のブローオフに問題がある場合もありますし。

質問者: 返答済み 21 日 前.
12372;指摘された通り、エアを吸い込んでるとの事で、社外ブローオフバルブを外そうとインテークパイプを外し、パッキンを見てみると、パッキンに穴が開いてませんでした。穴を開け再度、装着後、エンジンが掛からず、周辺のゴムホースを外し、エアーで吹いて、ジャンプスタートでエンジンを掛けると掛かりました。その後、30分ほど周りを周回し、最初は信号でエンストを3~4回しましたが、エンジンを掛けなおして、空ぶかしをするとアイドリングも安定して、以前にも増して軽く吹け上がりました。その後、燃料を満タンにすると、燃料系の針が全く動きません。1度少しだけ上がりましたが、やはり駄目です。その他はすこぶる調子が良いのですが、これは燃料ポンプアッシーについているセンサーフロートの故障でしょうか?それとも、メーターの故障でしょうか?ご返答ください。

まずエンジン始動困難の問題については解決したということでよろしかったですね?

燃料計についてですが、可能性として高いのはフロートではありますが、確信がありません。

フロートの場合、よくある症状として突然直ったりするので少し様子をみて判断された方が良いかもしれません。

質問者: 返答済み 21 日 前.
29123;料ポンプを取り付け、タンクを取り付けた後に抜いてあったガソリンを15リッター入れた時に、イグニッションを回すとポンプの動作音も聞こえ、燃料計も上がりました。走行、給油後に症状が出ました。

年式が古い車両なので、資料があまり良いものがなく的を得た回答ができないかもしれませんが、メーター側での故障はフロートに比べると10分の1くらいの故障率なので、フロートもしくは配線ではあるとは思いますが、現状満タン近く燃料が残っているのであれば、少し残量が減った時にどう変化するか見てみた方が良いかと思います。

masekuniをはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 20 日 前.
20197;前外した、新車時から付いていた燃料ポンプアッシーから、フロートを移設して無事に燃料計が作動しました。この度は、親切で的確なアドバイスをしていただき、誠に有難うございました。正月休み中という事もあり、どうしたものかと思いましたが、何とかなりました。近所のジムニーの専門ショップでは、燃料ポンプ交換工賃込みで10万と言われた為、自分でポンプアッシーの中古とサード製の130Lの燃料ポンプを付け、今回は合計3回タンクを下ろしました。個人輸入で買ったDraperのミッションジャッキにタンクを載せて上下出来るので、燃料をポリタンクなどへ一時出して、空にしてから作業したので、正味3時間位でしょうか?夕方5時を回ると暗くて寒いので、大急ぎでやりました。また、何かあったら、是非、利用させていただきます。

自動車 についての関連する質問