JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
alto1220に今すぐ質問する
alto1220
alto1220, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 513
経験:  工業高校→専門学校(自動車科)→某ディーラーで5年間サービス(整備)を経験→整備工場経営
65380514
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
alto1220がオンラインで質問受付中

2015年6月登録A4アバントクワトロ18,000㎞走行距離のものを購入し現在25,000

ユーザー評価:

2015年6月登録A4アバントクワトロ18,000㎞走行距離のものを購入し現在25,000 ㎞まで走行しました。不具合は一切ありませんが唯一の心配が7速Sトロニックの故障です。
50,000㎞程で故障が発生し、ある意味消耗部品交換みたいに考えた方がよい!
との文献が多いのですが、私としてはもう少し故障せずに70,000㎞ぐらい乗りたいと思い
1)パドルシフトを極力使用しない。
2)急発進しない
を心がけていますが、そのようなことを気にせずクアトロの加速やシフトダウンからの加速を楽しみたいのですが、良きアドバイスをお願い致します。
はじめまして。質問者様の言われてる対策は非常に大事です。それに加えてトランスミッションのオイル交換を25000キロ~30000キロの間で定期的に交換されますと、より壊れにくい対策になります。
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
22238;答ありがとうございました。結論的には、
 「急なストップ&ゴーまた急加速や2・3・4速多用高回転使用ワインディング走行」などは高い確率で
sトロニックの故障を招くってことでしょうか?  「アウディらしい豪快な走行は極力控える」ことが最善の対策と理解してよろしいでしょうか?
たしかにSトロニック故障は多いですがなるべく故障ならないようにするには豪快な走行はなるべく控えた方がよいです。予防対策としてさきほど言ったことをすればより予防にはなりますが前提として控える方が長持ちはします。
alto1220をはじめその他2 名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問