JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Tsukasa_Nekoyamaに今すぐ質問する
Tsukasa_Nekoyama
Tsukasa_Nekoyama, 精神科医 兼 神経内科医
カテゴリ: 自閉症・発達障害
満足したユーザー: 14447
経験:  大学病院在籍時、児童・思春期外来を担当。
61645565
ここに 自閉症・発達障害 に関する質問を入力してください。
Tsukasa_Nekoyamaがオンラインで質問受付中

高1の男子の母です。 小学校5年生より家庭のお金の持ち出しがあります。

ユーザー評価:

高1の男子の母です。
小学校5年生より家庭のお金の持ち出しがあります。
小6で不注意優位型のADHDと診断を受け、中1の夏からはストラテラを服用していました。
家庭内でお金の管理をしっかりするようにし、中3ではほとんどお金を盗ることはなくなっていました。
が、この春休みに母の財布から5000円持ち出し、使う前に発覚したので返させました。
4月中旬には、姉の5000円が無くなりましたが息子は否定しています。
そして今日、姉の2万円がなくなっていました。息子は部活に行っており、まだ確かめていません。部屋等にはそれらしいものはありませんでした。
春休みで薬は終わりにしてよさそうだということになっていたので、現在は服薬はないです。

はじめまして、児童思春期を専門にしています精神科医のルルドと申します。こんにちは、宜しくお願いします。さて、文面を拝読させていただきました。お金の持ち出しについてですね。まずは、本日の件については、ご確認して頂きたいのですが、こちらは、始まりは薬の終了後ということで、よろしいでしょうか。

もし、そうならば、服用の再開も視野に入れるべきかと考えられます。なるべく、薬は、使わない方向に、持っていきたいのですが。

質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答の質.
服薬のみでなく、今後どのようにしていったらいいかのアドバイスが欲しかったです。
例えば、医療にかかるのであれば何科がいいか、等まで知りたかったです。

【情報リクエスト】<情報リクエストですのでまだ評価はなさらないで下さい>

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

大学病院時代は児童・思春期外来を担当していました。

ADHDと一口に申しましても、当事者様ごとに、症状は異なります。

衝動性が高いタイプの当事者様で、窃盗を繰り返す場合はしばしばございます。この場合、窃盗もADHDの症状の現れ方の1つ、という解釈になるでしょう。

一方、精神医学の診断基準の中には、ADHDとは関係無く、「窃盗癖」という病気があります。この場合は、窃盗癖そのものの治療が必要になります。

➀「不注意優位型」とのことですが、ご子息は、もともと、衝動性が高い(「考えるより先に身体が動く」ような)ADHDのタイプのお子様でしょうか。

②受診されているのは発達障害の専門性が高い精神科医ですか?

③「春休みで薬は終わりにしてよさそうだということになっていた」のはなぜですか?

④「小6で不注意優位型のADHDと診断を受け」たということですが、この時は、「家庭のお金の持ち出し」を主訴に受診されたのでしょうか。つまり、「家庭のお金の持ち出しはADHDの症状」と結論づけられましたか?

⑤服薬はなくなっても受診は続けているのでしょうか。本件に関する主治医の見解を教えて下さい。

⑥前回答者は「お金の持ち出しが再開したのは薬の終了後」という解釈で回答したようですが、それは正しい認識でしょうか。

⑦差し付けなければ、お住まいの都道府県を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
19969;寧なお返事ありがとうございます。上記の件につきまして、返信させていただきます。
①衝動性も高いと思います。小学校までは友達とのトラブル(手を出してしまうこと)も多かったですし、注意等されるとプイッとなる(俗に言うキレる)ことも多いです。
②主治医は発達障害専門?の小児科医です。
③お金を盗るということがほとんどなくなっていたり、生活態度も安定したりしていたためです。
 本人は受診を嫌がるので、母親である私が7週間に一度程度面談し、薬をいただいていました。1月面談の際に、落ち着いている旨をお話したところ、高校生になったら薬をやめてもいいかも知れない、とのお話がありました。3月受診の予定でしたが、都合が付かなくなりスルーしてしまって現在に至っています。本人に「薬をやめてもいい」と話したわけではないですが、声をかけないと服用しなくなり、まだ手元に残っているのでできるだけのませています。
④その通りです。
⑤③に書いたとおり、受診はしていません。
⑥お金の持ち出しは服薬中も度々ありましたがなくなったのはお金の管理をしっかりすることで、結果盗れなくなったからと考えています。
 ただ、春休みはきちんと服薬をしなくなった時期と重なっています。
⑦甲信越地区です。

ご返信ありがとうございます。

最終的な回答は前回答者と同じになりそうですが……

⑧「本人は受診を嫌がる」のはなぜですか? 自身の障害を認めたくない気持ちがあるのでしょうか。ご本人は、注意の障害や衝動性で困っていないのですか? 自身に障害がある(他の子とは違う)という自覚はあるでしょうか。ADHDについて、ご子息本人にはどのように説明されていますか?

②ご子息自身が最後に医師の診察を受けたのはいつですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
24687;子自身は、ADHDであることを知っています。(中学の担任が家庭訪問の際に言ってしまいました。担任の帰ったあと)どういった障害なのかきちんと話をしようとしましたが、「そんなことはどうだっていい。自分にそういう特性がある、って知ってればいいんでしょ。聞きたくない。」と言いました。最後の受診は、中1の5月頃だったと思います。

つまり、ご子息は障害受容が出来ていません。

自身の得手・不得手、犯してしまいがちな失敗についても理解できていないということです。

薬物療法だけがADHDの治療ではありません。

障害の理解も無い、何を気をつければ良いのかもわかっていない――そのご子息が、いきなりお薬を止めたら症状がぶり返すのは目に見えています。薬以外で症状を抑える術を全く学んでこなかったわけですから。

疾患受容と思春期心性という難しい2つの問題を同時に解決しなければなりませんが、ご子息自身を定期的に受診させ、服薬も再開する必要があると考えます。

最初から治療をやり直すつもりで望まれるべきでしょう。

でなければ、発達障害の当事者が辿る主なルートの1つ、職業的犯罪者に至る道を、ご子息は辿る危険があると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.
21463;診する場合は、何科になるのでしょうか。まずは、主治医(小児科)に、ということでよいでしょうか。

日本では14歳までが小児科と決まっていますが、この場合はこれまでの主治医である「発達障害専門?の小児科医」に診てもらえると思います。

Tsukasa_Nekoyama, 精神科医 兼 神経内科医
満足したユーザー: 14447
経験: 大学病院在籍時、児童・思春期外来を担当。
Tsukasa_Nekoyamaをはじめその他名の自閉症・発達障害カテゴリの専門家が質問受付中

自閉症・発達障害 についての関連する質問