JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Tsukasa_Nekoyamaに今すぐ質問する
Tsukasa_Nekoyama
Tsukasa_Nekoyama, 精神科医 兼 神経内科医
カテゴリ: 自閉症・発達障害
満足したユーザー: 14447
経験:  大学病院在籍時、児童・思春期外来を担当。
61645565
ここに 自閉症・発達障害 に関する質問を入力してください。
Tsukasa_Nekoyamaがオンラインで質問受付中

私は52歳女性です。自分でも自覚していましたが、ADHDではないかと思います。昔から

ユーザー評価:

私は52歳女性です。自分でも自覚していましたが、ADHDではないかと思います。昔から
人と上手く付き合えない、仕事をしても、同じケアレスミスを繰り返す、並行して何かをすることが
できない、すぐあせってしまう。今の職場に10年いますが、上記が理由で、会社の人間関係がうまくいかず、退職を考えています。先日も人が作業している横を強引に通って行ったが普通はよけて行くもんだ、と注意を受けました、でも振り返ってみても覚えてないのです。そういったことが最近多々あるようで、日常生活が不安になりました。治療を受けたほうが良いのでしょうか

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

非常勤で、成人の発達障害(おもにADHD)を診るクリニックに週1日勤務しています。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

治療は診断ありきで決まるものです。

従いまして、「治療を受けたほうが良いのでしょうか」というご質問にお答えするためには、まずADHDの診断が下される必要があるでしょう。

ただ、ご記載を拝読する限り、相談者様の状態は成人ADHDと考えて矛盾がないものであるとは思います。

https://www.adhd.co.jp/about/symptom_adult/default.aspx

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

相談者様がADHDをお持ちなのであれば、ADHDの治療を受けることによって、一定程度、相談者様の困難を和らげることができるでしょう。
治療は、薬物療法と社会技能訓練が行われますが、まずは診断ありきです。
しかし、ADHD、それも成人例を診られる医師や施設は限られています。

ADHDを含む発達障害は、近年になって急速に疾患としての認知度が高まり、これまで診断がついていなかった患者様が数多く「日の目を見る」ようになりました。

しかし一 方で、発達障害を適切に診療できる精神科医の数がそれに追いついていないのが現状です。

まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
相談者がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことがでる場合があります。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/

以上、ご参考になれば幸いです。

Tsukasa_Nekoyamaをはじめその他名の自閉症・発達障害カテゴリの専門家が質問受付中

自閉症・発達障害 についての関連する質問