ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 4905
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

お世話になります。会計ソフトの設定時に間違って入力してしまっていたのに気が付き修正したいのですが、該当ソフトがサポート外

ユーザー評価:

お世話になります。会計ソフトの設定時に間違って入力してしまっていたのに気が付き修正したいのですが、該当ソフトがサポート外になってしまい困っております。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、公認会計士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者様: 早速ありがとうございます。ソフト設定時入力した基本金の額と定款他の額が諸事情により違っていたため、このたび定款にそってソフトの額を訂正することになりました。その差額は基本金の定期預金とは別に普通預金に入っております。どのように仕分けしてもうまくいきません。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 15 日 前.
12477;フトはPCA社会福祉法人会計V5です。以前にサポートで、前準備→サービス区分別期首残高より変更してください、と言われ金額を変更すると「借方と貸方の合計が一致しません」、決算書出力の際に「貸借対照表の次期繰越増減差額と事業活動計算書の次期繰越増減差額が一致していません」のメッセージが出て先へ進みません。経理のことは未だよく理解していません、よろしくお願いいたします。

はじめまして。

>ソフト設定時入力した基本金の額と定款他の額が諸事情により違っていたため

→ どの勘定科目がいくらだったものをいくらに変更したいのでしょうか?

質問者: 返答済み 15 日 前.
22522;本金10,480,100円→10,000,000円に変更したいです。

基本金とは貸借で言えば貸方科目と思います。

貸方科目を480,100円減少させるのであれば、「借方科目も480,100円減少させる」OR「基本金ではない他の貸方科目を480,100円増加させる」のどちらかをしないと貸借は不一致になります。

480,100円の誤差の理由が何かによって処理が変わりますが、何故違ったのでしょうか?

なお、社会福祉法人であれば、行政の監査を受けるのではないかと思います。

特に基本金については設立時に根拠資料を基に行政へ手続きする項目と思うので、安易に処理すると後日行政から何かしらの指導を受ける可能性があります。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございました。差額は、当時に設立に役立てて欲しいという個人からの意思でいただいた資金を入れていたようで、長年このままででした。このたび行政より10,000,000円に統一するよう指摘を受けたため変更します。

行政に確認した方が良いです。

決算書上の基本金を変更するのであれば、理事会の承認が必要な気がするのですが、基本金を他の積立金に振り替えるのか、実際に預金から個人に一度返金するのかによって変わります。

過年度の決算の誤りということであれば、前期損益修正として処理するはずなので、期首残高ではなく期中取引で修正するはずです。

理事会承認の必要があるかどうか含めて、変更手順について行政に確認しておいた方が良いと思います。

specialoneをはじめその他名の会計(監査、経理、財務)カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12363;しこまりました。このたびはお世話になりました。

お役に立てば幸いです。

またのご利用お待ちしております。

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問