ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 3579
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

質問: 役員報酬の返還について 【質問の前提】 会社A(小規模)の代表取締役 X氏が死亡し、他の取締役

ユーザー評価:

質問 : 役員報酬の返還について
【質問の前提】
会社A(小規模)の代表取締役 X氏が死亡し、他の取締役 K氏が会社を引き継ぎました。(商業登記済)また、X氏の死亡に伴い その法定相続人Y氏に相続が発生しています。
過去にX氏からA社に貸し付けた金銭があり、これがY氏の相続財産となっています。会社を引き継いだK氏としていは、過去にA社が赤字を出している期間に以前の代表取締役X氏が受け取っていた役員報酬の返還をY氏に求め、X氏からA社に貸し付けている金銭と相殺したいと考えています。
X氏の法定相続人Y氏もこれに同意しています。【質問】
1.この処理を行うためにA社としてはどのような手続きを行う事が必要でしょうか?
2.また税務上何か問題となる事が有るか?について教えていただければと思います。

お世話になります。

・ご質問にある「手続」というのは会計処理の方法のことと考えてよろしいでしょうか?

・K氏はX氏とは親族関係等の特殊関係に無いと考えてよろしいでしょうか?

質問者: 返答済み 10 日 前.
12372;連絡ありがとうございます。
K氏はX氏の"子"で法定相続人の1人でもあります。

了解しました。

>1.この処理を行うためにA社としてはどのような手続きを行う事が必要でしょうか?

→ 次の会計処理になります。

<役員報酬返還請求時>

借方 損害賠償請求権(貸付金勘定でも差支え無いとは思います) / 貸方 前期損益修正益(雑収入勘定でも差支え無いとは思います)

<借入との相殺時>

借方 借入金 / 貸方 損害賠償請求権

>2.また税務上何か問題となる事が有るか?について教えていただければと思います。

→ 下記の内容が問題として考えられます。

① 損害賠償請求権の発生時期

ご質問の経緯から、この請求はX氏の相続財産の減少が目的と思われますが、X氏死亡時においてこの請求権(X氏からすると賠償義務)が確定していたかどうかという点に争いが起きる可能性があります。

原因となる事実を過去の会社の活動に求めているのだと思いますが、請求をしたタイミングはX氏死亡後であるとすると、相続開始時において確定した債務であったかという問題があります。

② 損害賠償請求の是非

一般的に損害賠償請求に値する理由かどうかについてです。

赤字を出している期間がどれぐらいの時期なのかという時期の問題(会社法上、役員の損害賠償責任が追及できるのは10年までという見解が一般的なので、それ以上遡る場合は妥当性が欠ける可能性あります)と、

賠償に該当する事由の問題(赤字を出したことだけを理由に損害賠償請求を行うことが一般的と言えるかどうか、他に法人に損害を与えた行為があったのか)が考えられます。

特にK氏も含め相続人の相続税を減少させる効果がある点について、A社が同族会社だとすると、同族会社の行為計算の否認規程の適用をされ、取引を認めてもらえない可能性はあります。

③A社の法人税

結果的にA社は雑収入が発生するので、その分法人の利益が増え、法人税が発生します。

※繰越欠損金があれば発生しない可能性あります。

④A社株価への影響

結果的にA社は債務が減少するため、株価が増加します。

A社株がX氏の相続財産の場合、相続財産が増加する可能性がありますし、A社株の所有がX氏で無かった場合でも、上記の②の是非如何によっては債務との相殺について株価の増加があった分については株主が受けた贈与とされる可能性あります。

質問者: 返答済み 10 日 前.
20102;解しました。
質問はこれで終わりたいと思います。

了解しました。

ご利用ありがとうございます。

specialoneをはじめその他名の会計(監査、経理、財務)カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございました。

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問