ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nakaに今すぐ質問する
naka
naka, 税理士
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 440
経験:  Expert
110883515
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
nakaがオンラインで質問受付中

当社は、3月決算の会社となっております。

ユーザー評価:

当社は、3月決算の会社となっております。
当社の商品を購入していただいたお客様へ特典として、Tシャツをお渡ししているのですが、
3月11日に納品があったにもかかわらず、支払が4月となり、会計仕訳が未処理となりました。
こちらの未仕訳につきましては、税務上、費用の計上漏れとして別表4にて減算処理を行うべきでしょうか。

こんにちは、宜しくお願いいたします。

Tシャツを既にお渡しされて貯蔵品など資産として計上されないのでしたら、費用の計上漏れとして減算でよいかと思います。あとは金額の多寡や重要性など、会社のご判断によるところかと思います。宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。
現時点では、お客様への無償提供となっている景品関係につきましては、貯蔵品勘定として会計処理しておりません。金額は数十万程度となっており、金額的な重要性はあまりないものと考えております。
お客様へTシャツをお渡しした時期は4月となっておりますので、今回は、別表4にて「費用の計上漏れ」として減算処理は不要かもしれません。

ご確認ありがとうございます。

お渡ししたのが4月とのことですので、費用計上されても貯蔵品など資産に振り替えるべきと考えた場合、ご質問者さまのおっしゃるとおり減算処理は不要となるかと思います。宜しくお願いいたします。

nakaをはじめその他名の会計(監査、経理、財務)カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。減算処理はなしで進めることにいたします。

はい、また何かありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

ありがとうございます。

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問