ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nakaに今すぐ質問する
naka
naka, 税理士
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 419
経験:  Expert
110883515
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
nakaがオンラインで質問受付中

繰越利益剰余金について質問です。

質問者の質問

繰越利益剰余金について質問です。
損益計算書の利益(収益ー費用)を繰越利益剰余金として、資産の部に計上する方法がわかりません。損益計算書を作成し、利益を求めた後に以下の仕訳を追加し、利益を損益計算書の左に計上し、繰越利益剰余金を貸借対照表の資本の部に計上するのでしょうか?
利益:繰越利益剰余金結果以下の等式が成り立つのですよね?
費用+利益=収益
資産総額=負債総額+資本総額(繰越利益剰余金含む)
投稿: 7 日 前.
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
専門家:  naka 返答済み 6 日 前.

おはようございます、宜しくお願いいたします。

会計ソフトをご利用でしたら、仕訳などを追加しなくても自動的に繰越利益剰余金に振替えられると思います。

帳簿をつけていらっしゃる場合は、収益・費用の全ての勘定をゼロにして損益勘定に振り替え(損益振替)、損益勘定をゼロにして繰越利益剰余金勘定に振り替え(資本振替)「損益:繰越利益剰余金」といった流れとなります。損益勘定の貸借差額が当期純利益となり、ご質問者さまの「利益:繰越利益剰余金」と意味は同じかと思います。

結果以下の等式が成り立つ、はおっしゃるとおりです。
費用+利益=収益
資産総額=負債総額+資本総額(繰越利益剰余金含む)

ご確認を宜しくお願いいたします。

専門家:  naka 返答済み 5 日 前.

ご質問は大丈夫でしたでしょうか。

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問