ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 会計(監査、経理、財務)
満足したユーザー: 1468
経験:  dasdasd
100521332
ここに 会計(監査、経理、財務) に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

医療法人の決算についてです。家賃として、法人から理事長(私の父)に支払っていましたが、8月に私(理事)に生前贈与されまし

ユーザー評価:

医療法人の決算についてです。家賃として、法人から理事長(私の父)に支払っていましたが、8月に私(理事)に生前贈与されました。厳密にいうと、8月から10月(決算期)までの家賃は私に支払うとなっていないといけませんが、当期H29年11月から10月までは理事長に支払ったことになってしまいました。法人が家賃を払ったことには、間違えありませんが、内訳がちがいます。税理士との連絡不足ですが、代替わりで、税理士を変えましたので、修正が必要なら、新しい税理士に修正をお願いできるのか?また、このままでも、3月の確定申告の時に、それぞれ理事長は10月から7月まで、私は8月から10月まで、家賃収入があったことを申告すれば大丈夫でしょうか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: よろしくお願いいたします。

はじめまして。

すぐに新しい顧問税理士に伝えることをお勧めします。

家賃の支払先が変わったということは、不動産の登記を変更しているかと思います。

そうすると所有権がいつ変わったかは登記簿で一目瞭然であるため、その通りに賃貸料について処理する必要があります。

1月に支払調書の作成等の手続きがあり、正しくするのであれば今しかありません。

また、10月決算であれば今月が申告と思います。

申告済みか申告前かで税理士の対応も変わりますから、至急伝えておく必要があります。

理事長と質問者さんの間で精算が行われていれば、おっしゃるように確定申告の際に正しく申告すれば問題無いとは思います。

ですが、顧問税理士が事態を把握していないというのは他の問題を誘発する可能性もありますので、ご注意下さい。

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
22812;分遅くにすみません。
誠にありがとうございました。申告済みで、契約終了となっていますので、新しい税理士にこの旨をお話し、1月の支払調書の作成などで修正して頂くようにしてみます。ちなみに、この修正にも毎月の顧問料以外にコストが生じるのでしょうか?宜しくお願い致します。

返信遅くなりました。

修正にコストが発生するかどうかは、新しい税理士との契約によると思います。

基本的には、決算作業の一環になると思うので、そもそもの顧問料に含まれていると考えるのが妥当な内容とは思います。

ただし、すでに申告済みのものを修正したいという話となると、申告を1回多くやることになるので費用は発生する方が自然と思います。

ご質問の内容なのであれば、法人の課税利益そのものには影響が出ないと思われるので、完了した申告に手を加えることなく対応できるかと思います。

※役員に対する支払なので、役員報酬と混在して支払いが行われているとそうとも限らない可能性はあるので、かならず顧問税理士の意見を聞いた方がいいです。

あとは、新しい税理士との顧問契約が大分割安だとすると、想定外の業務は別途請求ということもあると思います。

契約時に価格交渉等が無かったのであれば、込み込みで対応してくれることが多いのではないでしょうか。

よろしくお願いします。

specialoneをはじめその他名の会計(監査、経理、財務)カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
22823;変参考になりました。誠にありがとうございました。今後も顧問税理士以外の意見、解釈について聞きたいことも出てくるかもしれません。その時はまた、是非利用させてください。本当に心強い便利なサイトですね。ありがとうございました。

お役に立てたのであれば何よりです。

ありがとうございました。

会計(監査、経理、財務) についての関連する質問