JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: フォルクスワーゲン
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに フォルクスワーゲン に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

バルブボディー(オートマチックミッションに内臓)と申します油路の切り替えを行う部品の機能が温間時に一時的にうまくいっ

解決済みの質問:

バルブボディー(オートマチックミッションに内臓)と申します油路の切り替えを行う部品の機能が温間時に一時的にうまくいっていない場合、ATF交換にトライしてもよろしいか。
他に修理、改善の方法がありますか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: フォルクスワーゲン
専門家:  9circle 返答済み 5 年 前.

自動車整備士の9circleです。

 

ゴルフ走行時異音のご質問者様の追加のご質問ですね。

 

ATF交換について、16万キロ無交換の可能性があるとのことでしたので、多くのディーラーを含む修理工場では断られる可能性が高いです。といいますのも、10万キロを越える長距離無交換のATFを交換直後調子をさらに崩してしまう事例が報告されているからです。

 

しかし、当方、10万キロを越える車でも上記リスクをお客様にご説明申し上げた上で挑戦しています。

 

方法としましては、一度に全量交換は避け、約半量ずつ3~4回程度に分けて交換を実施します。

 

交換サイクルは調子の悪くないミッションの場合1週間~数ヶ月毎。調子の悪くなったものについては最初の交換日~翌々日くらいにかけて実施します。

 

そして最後にストレーナと申しますオートマチック内部の簡易フィルターの交換をして終了です。

 

 

作業する整備士と十分お話いただき、ご判断ください。よろしくお願いします。

 

9circleをはじめその他名のフォルクスワーゲンカテゴリの専門家が質問受付中

フォルクスワーゲン についての関連する質問