JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shinske123に今すぐ質問する
shinske123
shinske123, 二級自動車整備士
カテゴリ: フォルクスワーゲン
満足したユーザー: 7
経験:  自動車整備士暦30年。高校卒業→整備士見習い→3級整備士取得→2級整備士取得→自動車検査員取得→自動車整備工場経営。
63913212
ここに フォルクスワーゲン に関する質問を入力してください。
shinske123がオンラインで質問受付中

オートマをDレンジに入れ、エンジン回転数は上がるが車は動かない! 1998年式走行8.5万キロのフォルクスワ

質問者の質問

オートマをDレンジに入れ、エンジン回転数は上がるが車は動かない!

1998年式走行8.5万キロのフォルクスワーゲン・シャランです。
本日、エンジンをかけたところ、寒さのためか?いつもより少し長めのクランクでエンジンがかかり、い つものようにシフトレバーをDレンジに入れました。もしかするとシフトインジケーター照明切れのため少し標準のシフト位置よりもずれていたかもしれません。
そして、シフトレバーをDレンジに入れようとする際にNレンジからDレンジを素通り越して2レンジにシフトレバーが入る感触がありました。
その後、何度かシフトレバーを前後に動かしDレンジに入れ、いつものようにアクセルを踏み発進しようとしましたが、タコメーターの針は上がりエンジン音も大きくなるものの車が発進しません。
その後、シフトレバーを動かしアクセルを踏みエンジンをふかしましたが車は発進せず、同様の操作を3回くらい繰り返した後にシフトレバーがDレンジもスムースに入るようになり、Dレンジに入った瞬間にいつもように車が発進しようとする前方への小さな揺れが見られるようになり車は動くようになりました。
その後、エンジンを切り同様に発進操作を8回繰り返しましたが、これまでのように発進が可能でした。
そこで質問なのですが、今回のエピソードはたまたまオートマシフトレバーの位置が標準の位置よりずれていたために起った現象でしょうか?それともオートマの寿命が尽きようとしている兆候でしょうか?
明日、ディーラーに相談しようと思いますが、上記の現象に対してどなたか教えていただけませんでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: フォルクスワーゲン
専門家:  shinske123 返答済み 5 年 前.
はじめまして、早速ですが私の経験を元に回答させて頂きます。

オートマの不能が少しあったとの事ですが、最近の急激な気温の低下などが

引き金になったかな?

 と思いますが、今のところ異常がないみたいなのでもう少し様子を見ても問題ないと思います。

フォルクスワーゲン についての関連する質問