JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 216
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

こんにちは、日本在住の者です。六年前に性的暴行の被害を受けました。今相手(日本とアメリカの二重国籍)はマサチューセッツ州

質問者の質問

こんにちは、日本在住の者です。六年前に性的暴行の被害を受けました。今相手(日本とアメリカの二重国籍)はマサチューセッツ州在住です。この件について、アメリカで訴訟を起こすことは可能でしょうか。日本国内での訴訟の可能性については別の専門家の方にお聞きしましたが、アメリカでの訴訟については知らないということでしたので、こちらに相談させて頂きました。よろしくお願いいたします。

投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 7 ヶ月 前.

こんにちは。ご質問ありがとうございます。こちらの文面を拝見する限り、訴訟を提起することは可能ではないかと思われます。ただし、訴訟に勝訴するか、勝訴した後損害賠償金を集金できるかは、こちらの文面を拝見しただけでは判断できません。それは例えば、証拠はどのくらいあるのか、時効が成立しているか、暴行が起こった時警察に連絡したか、6年間訴訟を提起しなかった理由は何か、勝訴した場合差し押さえできるか、相手の居所はマサチューセッツというだけしか分からないのか、あなた様の弁護士及びその他訴訟費用の予算はどれくらいなのか、なども関係あります。RAINNではなんと言われたのですか。私はワシントン州資格の弁護士ですが、それでも良ければ電話での相談も有料で承ることができるかもしれません。マサチューセッツ州資格の弁護士が良ければ、個人的に知っているマサチューセッツ資格の弁護士はいないので、弁護士会の連絡先を提供してさしあげることはできるかもしれません。

アメリカの法律 についての関連する質問