JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 200
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

先日ニューヨークのセンチュリー21で万引きしてしまいました。別室に連れて行かれ、書類を書き、警察に行きました。その際、警

解決済みの質問:

先日ニューヨークのセンチュリー21で万引きしてしまいました。別室に連れて行かれ、書類を書き、警察に行きました。その際、警察署で指紋と写真をとられ、その日に釈放されましたが、10/31に再びニューヨークの裁判所に出頭する紙をもらいました。これは、罰金だけを支払い終わりなのでしょうか?それとも、複数回にわたり、裁判をしにアメリカに行かなければならないのでしょうか?すごく気になってしまい、気が気ではありません。本当に後悔しています。 また、10/31にアメリカに行く際は、観光ビザを取得できるのでしょうか?すでにF1ビザを取得して留学していた時に起こしたことなので、F1ビザはもっています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.

こんにちは。<strongCustomerさんは今アメリカ国外にいらっしゃるということですか?最近までF1ビザでアメリカで学生をしていたが、学業を終えて現在はアメリカ国外にいるということでしょうか?将来、二度とアメリカに入国できなくなるのは、避けたいですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
20170;は、日本に帰国しています。
できたら二度とアメリカに入国できないのは避けたいです。
専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.

訴訟手続きのためだけにアメリカに行かないで済む方法は、弁護士を雇って、電話で法廷に出廷できるか、電話審理するために裁判所の許可を得られるか申請してみることです。無理なら、1、訴訟手続きのためにアメリカに行くか、2、すっぽかすかの二通りの選択肢があります。万引きの訴訟手続きは、事実関係を争っており陪審裁判するなどの事情がないのであれば、司法取引などで、2から3回の出廷でだいたい終了します。すっぽかすと、逮捕状が出ます。裁判のためにアメリカに行くのに観光査証がでるかどうかは、必ず出るという保証はありません。ですが、こちらに書かれている文面を拝見する限りで言いますと、観光ビザを取得できる可能性はあります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
36820;信有難うございます。
仮に観光ビザの許可がおり、入国でき裁判所に罰金を支払いその一回だけで済むという可能性はないでしょうか?
複数回、アメリカに行くのは金銭的にもきつく出来れば避けたいからです。
あと、一つ質問したいことがあります。
逮捕歴はすでにイミグレーションの方に伝わっているのでしょつか?
元々F1の期限もまだ切れていないので、このビザが使え、無事入国は可能なのでしょうか?それと、ESTAの申請もできるのでしょうか
専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.

「仮に観光ビザの許可がおり、入国でき裁判所に罰金を支払いその一回だけで済むという可能性はないでしょうか?」急ぎすぎるのはお勧めはしませんが、あらかじめ弁護士に話しておいて、検察官と裁判所が同意すれば、一回だけで終了する可能性が絶対にないとは言えません。

「逮捕歴はすでにイミグレーションの方に伝わっているのでしょつか?」それは分かりません。

「元々F1の期限もまだ切れていないので、このビザが使え、無事入国は可能なのでしょうか?」もしF-1留学生としての滞在資格を失っていたら、F-1査証の有効期限が切れてなくても、F-1査証で入国できません。

「それと、ESTAの申請もできるのでしょうか?」警察に行って指紋を取られた一連の手続きが逮捕にあたると解釈すると、万引きした物の金額が高額なものでなかったら、「重大な」危害を与えたかと尋ねている以下の質問に、重大とまでは言えないからと言う理由で、Noを選ぶことにより、他のESTAの条件を満たせば、ビザ無し渡航認証が許可される可能性はあります。

Have you ever been arrested or convicted for an offence or crime that resulted in serious damage to property, or serious harm to another person or government authority; or ever violated any law related to possessing, using, or distributing illegal drugs

専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。ご質問には回答いたしました。ご不明な点がありましたら、返信機能をご利用いただき、再度ご不明な点をお尋ねください。ジャストアンサーでは一回の質問の有効期限を投稿の時より一週間とさせていただいております。

uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問