JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

現在44歳ですが、27歳の留学中サンディエゴで飲酒で、捕まり留置所に入れられました。簡易裁判の結果は、0.2m以下で

解決済みの質問:

現在44歳ですが、27歳の留学中サンディエゴで飲酒で、捕まり留置所に入れられました。簡易裁判の結果は、0.2m以下で、特にお金の支払い奉仕活動とかなにもありませんでした。
その後ノービザで、アメリカ、カナダ、グアム、ハワイなど、10回ほどノービザで、渡航しまして、2年前デトロイトの空港で、別室に連れて行かれ次回は、イスタに犯罪ありのチェックを打ってビザ申請しろと言われました。次回アメリカに行くときは、ビザ申請必要でしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
5年ほど前にグアムに行った時別室に連れて行かれ、その時はもう別室に連れて行かれないようにしておくね!といわれました。その後ハワイは入国スムーズに行き、前回のデトロイトでした。
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
お客様は飲酒運転での逮捕歴があるため、そうやって別室行になったりするのです。ミシガン州の飲酒運転専門の弁護士さんか、移民法の弁護士さんにご相談されて、その逮捕歴が凍結できるかどうかを話してみてください。20年近く前の話ですし、重罪ではありませんから、もしかしたらデータを凍結できるかもしれません。移民法の弁護士さんはどこの州でもOKです。ハワイやカリフォルニア州に日本人または日本ができる弁護士さんがいらっしゃいますので、そういう方に相談されても良いと思います。今の状態でビザを取得しようとしてもそのデータがでてしまうと難しいかもしれません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
検討してみます。
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
移民法は連邦政府の管轄なので、どの州でも対応できます。飲酒運転はご自身が捕まった郡の弁護士さんを探すのが一番良いです。日本の方はまさか逮捕歴が残っているなんて?とよく言われるのですが、アメリカのシステムではたとえ不起訴になっても無罪になっても逮捕歴は一生残ります。それが入国するたびにデータとして出てくるのです。そういうデータ確立されたのがここ10年ほどです。どうか弁護士さんに相談されて凍結をしてもらうように、捕まった郡の裁判所に陳情の手紙を書いてもらってください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
弁護士さんの探し方は、どのようにしたらよろしいですか?
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
http://www.detroit.us.emb-japan.go.jp/jp/life/LEGAL.htm↑こちらがデトロイトの領事館で紹介している弁護士さんです。 下が移民法の弁護士さんです↓Advanced Legal Servicesアドバンスド・リーガル・サービシーズ879 190th St. 4th Fl.Gardena, CA 90248TEL:(###) ###-####民局申請書類、裁判所申請書類、リーズナブルな料金と日本語で直接相談移民法と離婚を中心に、民事訴訟、会社設立、債権回収まで幅広くサポートする、総合リーガルサービス。「どこの弁護士事務所より安く」をモットーに、日本語による迅速なサービスを提供している。Eメール、ファックス、電話による相談にも対応しているので、遠隔地在住者も利用できる。相談は日本語で高橋さんまで。 Apo & Eenigenburgアポ & イニゲンバーグ法律事務所1925 Century Park East. Suite 560Los Angeles, CA 90067TEL:(###) ###-####民法、社会法、トレードマーク、資産保護移民法、会社法、トレードマーク(連邦商標申請)、刑事事件まで、幅広い法律問題をカバーする法律事務所。なかでも、会社設立に伴う、投資によるグリーンカード取得では実績がある。飲酒運転を含む交通違反、刑事事件については、専任の弁護士が担当。日本語での問い合わせにも対応している。 Asaka, Hideaki朝香秀昭弁護士1300 Bristol St. North, Suite 100Newport Beach, CA 92660TEL:(###) ###-####本人移民弁護士による親身なサポートで、ビザ、グリーンカードを申請しようニューポートビーチに事務所を構える朝香秀昭弁護士の専門は移民法。非移民ビザ、移民ビザの取得手続きのほか、国外追放の弁護サービス、保釈請求手続きなどを提供している。日本語で直接弁護士に相談できるほか、週末、平日夜の面会にも対応してくれるのがうれしい。 Higuchi Attorny樋口陽子600 Anton Blvd. Suite 1100Costa Mesa, CA 92626TEL:(###) ###-####ザ、グリーンカードで困ったときは気軽に相談。移民法専門の日本人弁護士樋口陽子弁護士の専門は移民法。専門職ビザ取得を希望するプラクティカルトレーニングの日本人学生、アメリカで事業を起こしたいと考えている人、子供の米国での進学のためにグリーンカードを取得したい日本人駐在員など、さまざまなケースに対応している。
legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
現在日本在住ですが、メール対応していただきやすい方いらっしゃいますか?
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
日本人の方が一番良いと思います。今はESTAのことや観光ビザを取得しなければならないかどうかなので、ロスの日本人の方にメールしてみると良いと思います。
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
何か他にご質問はありますか?もしないようでしたら、評価をお願いいたします。

アメリカの法律 についての関連する質問