JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

legalsos2011に今すぐ質問する

legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 169
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

妻にケンカ中に手を出してしまいました。

解決済みの質問:

妻にケンカ中に手を出してしまいました。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
質問者: 返答済み 1 年 前.
(質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
こんにちは。すぐに刑事事件の弁護士さんを頼まないとダメです。裁判の流れによっては、不起訴になることもあります。有罪の場合は収監される場合もありますので是非お客様が住んでいる場所の弁護士さんを雇わなければダメです。英語はできますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
英語は完全に自信があるというわけではないです。学生なのでお金の面でとても不安です。国選弁護士のような方は雇うことは可能ですか?現在、家族とは一緒に住むことは許されていませんが裁判の後は一緒にいれると警察から言われました。それでも、収監されますか?弁護士を雇うのにはいくらぐらいかかるのですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
出来れば早い返答をお願いします。
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
国選弁護士さんは無料ですが、その代わり無罪や不起訴に持ち込んでくれるかどうかわかりません。そこが心配です。
ご家族は全員日本国籍ですか?最悪有罪になっても、または裁判を放棄して今日本に戻ったとしても日本とアメリカの間でこの件で取引はないので、日本では家族全員で暮らすことに問題はありません。日本でも前科者リストにのることはありません。
収監されるかどうか、たぶんお客様は初犯でしょうから、執行猶予がつくだろうとは思います。しかし、有罪が確定したら、アメリカから強制送還されるでしょうし、今後アメリカに入国はできなくなります。
アメリカに入国すためにはちゃんとした腕の良い弁護士さんを雇い、無罪または不起訴にしなければなりません。お客様の場合は、奥さまが直接電話をかけたのではなく、近所の方がかけたのですから、弁護士さん次第で不起訴には持ち込めるとは思います。
ですが、不起訴になっても逮捕歴のデータはずっと一生付きまといます。ですから、例えば5年ほどたって、お客様がどの罪でも他に逮捕されること、訴訟されることがないようにして、その逮捕歴のデータを凍結してもらわないと、このデータはずっと入管時にでてきますので、お客様は別室での取り調べまたはその場で入国拒否にあう可能性が高いです。
弁護士料金は二つあります。お客様の場合、事務方の弁護士と法廷弁護士の二人を雇う場合があるかもしれません。事務方の弁護士さんは通常一時間100~300ドル。法廷弁護士は裁判所の法廷で弁護をしてくれる弁護士さんですが、その場合は一時間300~500ドルかかります。その他に裁判所の料金など、色々諸費用がかかってきます。なので、長引けば百万円単位でお金が無くなる場合があります。一番は弁護士さんにこの件はなかったことにしてもらうことなのです。検事さんと話してもらって裁判に持ち込まないで、不起訴にしてもらうことが大事だと思いますよ。
私の友人もやはりお金がなく、国選弁護士さんに今すぐ家族をつれて日本に帰りないと言われました。彼女は友人にモーテルのお金を支払う気がないと言われたモーテルのマネージャーに警察に通報され逮捕されたのです。保釈の時点で国選弁護士さんに「あなたは負けるし、有罪になったら収監されるのでその前に日本に帰りなさい」と言われ、それから20年アメリカには戻れないままです。
不起訴または無罪を勝ち取るか、このまま日本に帰ってしまうかという究極の選択になってしまうのです。それもお雇いになった弁護士さんの手腕次第です。辣腕弁護士さんだとはっきり言って高いです。
お客様の場合は刑事事件専門の弁護士さんを雇わなければなりません。
調べたのですが、カンサス州で日本語ができる刑事事件専門の弁護士さんがいないのです。なので英語はできますか?とお尋ねした次第です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
僕の選択肢としては高額な費用で腕のいい弁護士によって不起訴を勝ち取るか、裁判を放棄して今すぐに帰国するかのどちらかということですね?どちらを選んだとしても不起訴にならなければ今後一切アメリカへの再入国はできないということですか?
もし裁判を放棄したとしてアメリカ以外への国には入国したりビザを取得することは可能なのですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
また私の家族は妻、息子ともに韓国国籍なのですが何か問題になることはありますか?二人とももし日本に帰るとしたら日本国籍に帰る予定です。
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
裁判を放棄する=逃亡ということになりますから、今後一切アメリカへの入国はできません。
そうです。
1)高額な費用を払ってでも不起訴に持ち込んでもらえる弁護士さんを探すか・・・
2)今後一生アメリカには足を踏み入れないことを念頭に日本に逃げ帰るか・・・
のどちらかしかないのです。
このJustAnswerで何人もの喧嘩が原因で逮捕・起訴された方がいらっしゃいます。
一人の人はホテルのロビーで奥さんと喧嘩され、頭を小突いてしまい、警備員に取り押さえられ、逮捕・起訴されてしまいました。たまたま私と同じ州内でしたので、弁護士さんをご紹介でき、その弁護士さんに不起訴にしていただき、今は今後のアメリカ入国時に備えて逮捕歴のデータ凍結をご相談しています。
もう一人の方は怒った奥さんが殴られてもいないのに殴られたと警察に通報。旦那さんが逮捕・起訴されてしまいました。奥さまはたしか弁護士さんをお雇いになったのですが、若く経験の浅い方だったようで、有罪判決がでると言われたというところで私とのコンタクトは終わっています。奥さまは嘘をついていますので、嘘で電話しましたというと今度は偽証罪で奥さまが逮捕となるので、微妙な立ち位置にいました。
私はお客様の場合は奥さまが通報してないので、弁護士さん次第では不起訴に持ち込めるのではないかと思うのですが・・・その州の弁護士さんをお雇いになってみないとなんとも言えないです。アメリカは州によって法律が違いますからね。その州の、その郡にいらっしゃる刑事事件専門の弁護士さんをとにかく雇うことです。
同じ郡にいらっしゃるかた、同じ町に住んでられる方で、ご相談できる方はいらっしゃいますか?
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
奥さまやお子様が韓国籍であってもそれが問題になるとは思えません。
またお二人の国籍が韓国籍でもご主人の起訴された案件に支障があるとは思えません。
ご家族が全員で一緒に住めるのが日本である場合、問題はないです。
ご家族がアメリカでしか住む場所がない、ご主人は日本に帰らなければならないとなると問題ですが・・・皆さん日本での居住権はあるのですよね?
あるのであれば問題ありません。
ですが、あくまで逃げて帰るのは最後の選択になさってください。
できれば、無罪または不起訴にしてもらうのが一番だと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
大学のほうに相談できるofficeがあるのでそこでまた聞いてみます。また私のアメリカ人の友達に弁護士を紹介していただきました。お金の事や色々不透明なことが多いのでまだ返事はしていません。
裁判を放棄したとしてヨーロッパなどほかの国に入国したりビザを取得できるんですか?
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
相談できる方がいらっしゃるので良かったです。
とにかく痴話げんかでいつも暴力をふるっているわけではないことを弁護士さんにわかってもらって、検事局の方に伝えてもらってください。
ヨーロッパの件ですが、アメリカと前科のデータを交換している国はビザ取得は難しいかもしれません。日本も今アメリカ側に日本で犯罪を犯した人たちのデータを共有するようにと言われ、そういうシステムを構築中です。
ただし、重罪犯だけと今はなっています。
ヨーロッパのどの国がどのようにアメリカとデータ共有しているかはわかりませんが、欧米はハーグ協定を結んでいる国々が多いので、もしかしたらかなりのEU諸国でデータ共有している可能性はあります。
ちなみに日本に帰れと言われた友人はヨーロッパにも言っていません。
ハーグ協定国が多く、アメリカでのデータが向こうに行っている可能性があるので、やめた方が良いと弁護士さんに言われたそうです。行けば即その国で逮捕、アメリカに送られる可能性が高いからです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
という事は今後を考えるとできるなら裁判でお金がかかったとしても不起訴を勝ち取ることが一番いい方法という事ですか?
もし裁判をして弁護士と話すことになったときどのようなことを話したほうがいいのですか?
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
はい。そうです。
できるだけ、ちゃんと法的に解決をした方が良いです。
奥さまとは保釈された後お話しされましたか?
お会いすることは禁じられていますが、お話はできたのでしょうか?
奥さまはどう感じてらっしゃるのでしょうか?
奥さまがこの起訴や裁判の事で非協力的なのでしょうか?それとも落ち着かれて大変なことになったとご主人様を擁護してくれる気持ちはあるのでしょうか?
それも重要です。
先ほどのお書きした二件とも殴られたまたは殴られたと嘘をついてしまった奥さまたちはご主人様たちに協力的でした。
今までもこのような暴力的なことはされなかったし、本当に今回初めてで痴話げんかが高じてとなっています。奥さまはそのような証言はしていただけるのでしょうか?
弁護士さんと話すことは
1)痴話げんかでこのようなことは過去に一度もなかった
2)妻も同じ気持ちである
3)近所に通報されてしまったためにこのような事態になったけど、夫婦ともどももともと警察沙汰にするつもりはなかった
4)とにかく不起訴にしてほしい。不起訴にしてもらえるのか?
自分たちがあくまで外国人であり、留学が目的でアメリカに滞在していることも強調してください。
たぶん喧嘩の理由は弁護士さんに聞かれると思います。それは正直にありのままお答えください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
直接話は全くできていないです。しかし、友達からはこんなに大げさになってしまって妻自身戸惑っていて、できることなら何事もなかったように穏便に済ませたいと言っていたそうです。それに、私が警察に連れていかれるとわかると警察官にしないでくれと言いながら泣いていたので、私を擁護してくれると思います。
妻自身が弁護士に相談したりすることで解決につながるという事はありますか?
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
検事局と渡り合うために奥さまの方で弁護士さんをつけることもできます。
奥さまもアメリカの刑事事件のシステムがわからないと思いますから、刑事事件専門の弁護士さんを雇い、検事局の方と渡り合うのも一つのやり方だと思います。
奥さまとご主人様と二人が弁護士さんを別々に雇うとなるとお金もかかりますが、二人とも本当に夫婦喧嘩が高じたことであり、今は落ち着いた状態であるのですから、この案件をもっと穏便に済ませたい旨をしっかり話してもらえば、弁護士さん達、検事局の間で裁判なしで取引をしてくれると思います。
日本の司法では無理なのですが、こちらは取引をしてくれますので、それで話が決着することもあるのです。Barganingというので、Bargeningを目指してみてください。司法の取引です。
それをすることによって、起訴を取り下げてくれる子も可能なので、それもご主人の弁護士さんに相談されてみてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
もし不起訴になったとして、今後一時帰国などは可能なのですか?いろいろ調べてみるとビザを持っていたとしても入国するのが難しいと言っている方もいるにで不安です。何らかの形で凍結できるのでしょうか?もし出来るのならどのようにしたらいいのでしょうか?
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
不起訴になった場合は、裁判所の記録を持って入国をしてください。
こうこうこうで逮捕・起訴されたが不起訴になったという記録です。
何回もお話しているように逮捕歴は一生消えません。
不起訴や無罪になって5年ほどたたないと逮捕歴のデータの凍結はできません。
要するにその間は執行猶予の様なものなのです。
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
弁護士さんとお話をされたのでしょうか?
色々大変だとは思いますが、もしもよろしければ評価の方をお願いいたします。
何か他にご質問があればご連絡ください。
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 169
経験: Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3415
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3415
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

アメリカの法律 についての関連する質問