JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

2015年3月末から2016年1月初めまでF1ビザのもとアメリカに留学していました。留学後アメリカを旅行する計画を立

質問者の質問

2015年3月末から2016年1月初めまでF1ビザのもとアメリカに留学していました。留学後アメリカを旅行する計画を立てていたのですが留学終了後14日間以内にアメリカを出国しなければならないことを知りました。アドバイザーに旅行のため14日以上滞在したいと相談したところグレイスピリオド内に一旦カナダに行きアメリカに戻れば旅行者として滞在できると言われました。アドバイザーの言葉に従い、カナダに行きアメリカに戻ってきたとき審査官が私に生徒ではないのになぜ戻ってきたか聞かれたので旅行のためと答えたところI20の提示を求められたので指示に従い提示しアメリカに再入国しました。審査官に従いF1ビザで戻ってきたので、アドバイザーに再度14日以内に出国しなければならないのか聞いたところ来学期を履修する締め切りの日までは滞在できるといわれたのでアメリカに最後の出席から14日以上滞在し締め切り日前に帰国しました。カナダから帰国した際、ESATの登録は行っていません。
この場合、私はアメリカにオーバーステイしていたことになるのでしょうか、またしていたかどうか確認する手はありますか?よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
通常グレイスピリオドは60日間となっていますが、何故14日間となっているのか尋ねられましたか? 学校を修了してから(プログラム最終日)から、60日間は合法的にアメリカに滞在することが認められています。この期間のことをグレイスピリオドといいま す。この期間中に帰国準備、もしくは国内旅行をすることも可能です。しかし、修了後に他の学校への転校、または大学院に入学する予定の場合は、このグレイ スピリオドの間に必要手続きを進めなければなりません。もし、学校修了後60日以上滞在する場合は、ステイタスの変更が必要です。
質問者: 返答済み 1 年 前.

学校を卒業していないので14日間しか滞在できないと言われました。

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

卒業されてないのですね。

失礼いたしました。

でも入管にはF-1の提示とI-20の提示を求められて、アメリカに入国できたわけですよね?それはF-1とI-20が生かされていると判断されます。その入国日から14日以上滞在されたわけですから、その日数分がオーバーステイになります。

しかしながら、入管の取り締まりに引っかかったわけではないので、オーバーステイで次回の入国で何か言われることはないはずです。心配されなくても良いと思いますよ。これでカナダからアメリカに入国できなかった、再度入国した時14日をはるかに超えた日数半年以上いたというのであればオーバーステイとして次の入国に引っかかる場合はあります。

そのアドバイザーに14日以上ステイできるという内容を書面に残しましたか?

できればそこをメールでもなんでも書面で残されていると次回もしも万が一入管に質問されたときにもっと有利になることでしょう。今後のためにそのアドバイザーに14日以上の滞在はOKされたとのメールをもらっておくことも良いかと思います。

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

After withdrawing from classes:

If you are an F-1 student and have withdrawn from classes after receiving authorization from ISSS, you have 15 days to leave the U.S.

If you have withdrawn from classes without previous authorization from ISSS, you have no grace period and must leave the U.S. immediately.

こちらに書いてあるのですがISSS承認の上での退学の場合は15日後にはアメリカを退去すること。もしもISSSの許可なく退学した場合はすぐにアメリカを出国しなければならないと書いてありますが、お客様はどちらだったのでしょうか?ISSSとはInternational Student and Scholar Servicesです。許可は取られましたか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

承認の上での退学だと思います、しかしながら退学届などは一切署名したことはありません。学校側にだた、学校を卒業していないので、14日間しか与えることはできないと言われました。

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

では15日間は滞在できるということですね。

14日間ではなく15日と書いてあります。1日でも多い方が良いですからね。

その後の滞在はかなりの日数を滞在されたのですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.

はい、その15日間の間にカナダに行き再入国しました、そのあとは約2週間滞在しました。これがアメリカ再入国後アドバイザーに言われた3つの選択肢です。

1 is to register winter quarter - Quarter starts Jan 4
2 is to leave here by January 15th - Need to exit USA by Jan 15
3 is to go to Canada and stay until my I 20 will be cancelled - I-20 will be cancelled/completed on Feb 5, please make sure that you have a valid visitor visa (you may need to apply in advance).

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

これでみると、2月5日までは有効なビザを持っていることになります。

既にお客様は日本に帰国されているわけですから、オーバーステイには当たりませんよ。

legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

助かりました、ありがとうございます。

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

良かったですね。

心配になりますものね。

でもこういうやり取りは是非今度からはメールでやり取りをして書面で残してくださいね。

質問者: 返答済み 1 年 前.

メールでやり取りは保存してあります、もしものときは提示しようと思います、ありがとうございました。

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

良かったです。

それを聞いて私も安心しました~

アメリカの法律 についての関連する質問