JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

legalsos2011に今すぐ質問する

legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 169
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

先日、7ヶ月程前にもご相談させて頂いたものです。 前回のご相談内容と同じなのですが、改めてお願いいたします。

質問者の質問

先日、7ヶ月程前にもご相談させて頂いたものです。
前回のご相談内容と同じなのですが、改めてお願いいたします。
今年の2月の新婚旅行にて、ラスベガスへ行きました。
その際宿泊先のホテルのフロアーにて些細な事が原因で妻と口論になり警備の方に
取り押さえられその後DVの罪にて逮捕されネバダ州のクラーク拘置所に収監されました。妻に3000ドルの保釈金を支払いに来てもらい約24間後に一応は釈放されました
その際、1か月後に罪状認否の裁判に出廷するようにと記載された書類を渡され、数日後に帰国しました。
帰国後、その事で今後どう対応すれば良いのか分からず、こちらのサイトに相談させて頂いたところ、現地に日系弁護士のオガタさんという方がいらっしゃるので一度そちらに相談してみてはというアドバイスを頂戴しました。
その節はお世話になりました。
早速、英語が堪能な友人にお願いしオガタ事務所に連絡をして状況を説明しましたら
、規定の顧問料を支払う事で、1か月後の裁判へ代理出廷してもらえるという話になり
料金を支払いし依頼しました。
その後、一ヶ月後の裁判の日を迎えた後、先方から結果報告のメールが届きました。
内容は一応、不起訴ということと、犯罪履歴に関しては今後私がアメリカへ渡航した際
再び何らかの悪態により警察沙汰になった時、今回の一件も再度取り扱わないといけない為、366日間履歴を保管させて頂くと裁判所で告げられたとの報告がありました。
特にその時の書類などはメールで送っては頂けなかったのですが、保釈金も自宅に返納通知が届きその後銀行で返金もしてもらいましたので出廷はして頂いてると思ってます。
話が長くなりますが、
その後に弁護士事務所サイドから、犯罪履歴の抹消を早く進めませんか?という提案
があり、こちらも規定の顧問料を支払う事で引き受けてくれるという事で、代金を支払い
依頼しました。
この事を進めるにあたり事務所サイドから準備してほしいと私が言われた書類は、
日本でこれまで私が無犯罪であるという証明書と指紋証明書(鑑定書)またその書類に
公証人のサインがあるものを準備して送ってほしいとの事で、私は早速準備するために
、警察やその他の行政機関に相談しましたが、日本でそのような書類は、裁判所の指示
などが無いと作成して貰えないという事で、とりわけ今回のような理由では不可能でしょう
ということでした。ただし外務省で特別発給の申請を行いそれが通過したら警視庁から
発行してもらえるかもしれませんと言われましたので、また早速外務省に問い合わせた
ところ、そうするにはネバダ州の裁判所または公安などから、上記の書類を判事履歴の
抹消に必要なので提出しなさいと記載された書類と、それを裏つける法律的根拠が記された書類を逆にアメリカ側の裁判所または公安等に作成してもらいその書類が特別発給の申請に必要な添付書類になると外務省から言われましたので。
また早速、弁護士事務所へメールで説明し、依頼しましたが恐らく弁護士事務所も側も
対応に困ってしまったしまったのか分かりませんが、それから返答が途絶えてしまっております。そのように困難な状況ですので早期の履歴抹消に関しては諦めるにしても、
その前の、裁判での代理出廷してもらい不起訴という結果と366日履歴の保管という
事が決定した段階までとしたら、その現状で、私が以降アメリカへ渡航したらどうなるのか
またどのような方法があるのかまたどのような準備が必要か、その他注意点くらいは弁護士事務所からご指示、御指導願いたかったのですが、生憎、連絡が途絶えており不安が募っております。
もしよろしければご存知の範囲内で構いませんので、
いまの私の状況で、今後アメリカへ渡航できるのか、また渡航する際の準備や方法、
注意点などがお分かりでしたらアドバイス頂けたら幸いです。
宜しくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

その時にアドバイスさせていただいたものです。

オガタ弁護士さんと連絡が取れ、不起訴になって良かったですね。

通常、最寄りの警察署でご自身の犯罪歴の証明書を作ってくれます。

最寄りの警察署にご相談されてみましたか?

その証明書を今度は英訳してもらい、それとオリジナルをアメリカ大使館でNotary(公証人のサイン)をもらってください。

オガタ弁護士事務所からいつから連絡がないのでしょうか?

今の状況でアメリカに渡航されると、逮捕歴が残っていますので、必ず入管で止められます。

不起訴になった書類はオガタ弁護士からいただきましたか?

それを必ず携帯して、入国してください。

その不起訴の書類があればまず問題なく入国できるはずです。

犯罪歴(お客様の場合は逮捕歴)がある限り、必ずこれから入管で止められます。

入管の捜査員の中には、不起訴であってもまた同じような問題を起こすと思い、入国拒否を言い渡す人も出てくるかもしれません。

それはその政権を取っている大統領の方針なので、オバマさんがまだ大統領の間は大丈夫かもしれませんが、これから先はわかりません。

州によって違うのでなんとも言えませんが、通常犯罪歴をフリーズするためには、数年かかるはずなのですが・・・裁判所が数年間お客様がアメリカや日本で問題を起こしてないということを確認してから抹消する形になります。

以前私のお客様は、私がお手伝いをして、データの凍結をいたしました。

カリフォルニア州ですが。

裁判所に手紙を書き、不起訴なのでデータの凍結をお願いしたいと判事さんに対してかき、それを判事さんが検討してデータの凍結をするのです。

凍結までの間には2回ほど裁判所とのやり取りがありますが、過去5年間に日本でも犯罪歴がない、アメリカでも犯罪歴がないことを書面にて誓約書を書かされていました。

特に犯罪歴の証明書が必要だったわけではありません。

裁判所から送られてきた書類に誓約書をかかされた形です。

裁判所が外務省に問い合わせて、その方の犯罪歴の確認はしたかもしれませんが・・・特にその連絡は来ませんでした。

でも、これはカリフォルニア州ですので、ネバダ州はまた違うかもしれません。

legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 169
経験: Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

申し訳ございません、前回お客様から評価をいただけなかったため、私は報酬をいただけませんでした。

この件で色々ご心配があり大変だったからかもしれませんが、是非、今回ご満足していただいたなら評価をお願いいたします。

どうかよろしくお願いいたします。

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

警視庁で犯罪歴証明書の発行をしてくれます。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/tokou/tokou.htm

legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 169
経験: Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

警視庁のアドレスありがとうございます。

上記でもお伝えさせて頂きました内容は、先日こちらに問い合わせしたところ警察の方から難しいと言われた内容でありまして、移住や仕事での長期滞在などは速やかみたいですが、アメリカでの犯罪履歴の抹消などに必要という事由では、やはり外務省からの特別発給の申請を試すとゆう手段になるのでネバダ州からの、提出要請の文章と法律が記載された文章が必要かとおもわれます。別の理由で警察に申請するのはそれはそれで、不味いともおもいますし、一先ず不起訴になったという書類くらいは何とか送ってもらえるように弁護時事務所に再度連絡してみます。また何かアドバイスがあれば些細なことでも構いませんので、お便りもらえたらたすかります。

質問者: 返答済み 1 年 前.

警視庁のアドレスありがとうございます。

上記でもお伝えさせて頂きました内容は、先日こちらに問い合わせしたところ警察の方から難しいと言われた内容でありまして、移住や仕事での長期滞在などは速やかみたいですが、アメリカでの犯罪履歴の抹消などに必要という事由では、やはり外務省からの特別発給の申請を試すとゆう手段になるのでネバダ州からの、提出要請の文章と法律が記載された文章が必要かとおもわれます。別の理由で警察に申請するのはそれはそれで、不味いともおもいますし、一先ず不起訴になったという書類くらいは何とか送ってもらえるように弁護時事務所に再度連絡してみます。また何かアドバイスがあれば些細なことでも構いませんので、お便りもらえたらたすかります。

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

まず、評価ありがとうございました。

もしもオガタ弁護士の方から連絡がない場合はまたご相談ください。legalsos2011指名と書けば私のところに連絡が来ます。

お客様の場合、不起訴で別に犯罪歴があるわけではないので、犯罪歴の抹消というよりも、今回のこの事案に関してのデータへのアクセスの凍結です。今の時代オンランで全部つながっていますので、これ以上入国審査で色々質問されないために、データに誰もアクセスできないようにするためのものです。

不起訴の書類はお客様が担当裁判所に依頼することもできます。できない場合はお手伝いいたします。一応オガタ弁護士事務所が担当していますので、オガタ弁護士事務所からその不起訴処分の書類は受け取るべきだと思いますが、もしもご連絡がない場合はお手伝いさせていただきます。直接担当裁判所に連絡して、どのようにデータ凍結したらよいのかをお聞きします。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.

早々の対応有難うございます。

再度、オガタ事務所の方へ、

(先日の依頼させて頂きました、日本での証明書発行に必要なオフィシャルな依頼書の件ですがどうなりましたでしょうか。

もし難しいようでしたら、2015.03.16に裁判所へ代理出廷して頂いた際の

私が不起訴になったという結果が分かる正式な書類を頂けませんか。)

等というような文章でメールしてみます。

また私は英語が全くできない為、友人にいつもお願いしておりまして、

これ以上お願いしずらいというのもありますので、

もし返答が無い場合は是非ともお手伝いして貰えましたら大変助かります。

その時はどうぞ宜しくお願いします。

尚、弁護士事務所へは、定期的には同じ内容をメールしているのですが、

6月くらいからはこちらにメールは来ておりません。

ありがとうございました。

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

了解いたしました。

その時はまたご連絡ください。

その時は私が担当の裁判所に聞いてみます。

よろしくお願いいたします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3409
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3409
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

アメリカの法律 についての関連する質問