JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 193
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

離婚を考えてます。アメリカ在住10年目ですが、まだグリーンカードもでていません。 子供が二人います。 主人は私に対してのDVレコードがあります。 薬中毒でもありました。

解決済みの質問:

離婚を考えてます。アメリカ在住10年目ですが、まだグリーンカードもでていません。
子供が二人います。 主人は私に対してのDVレコードがあります。 薬中毒でもありました。
離婚したら、私にグリーンカードは出るでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.
こんにちは。ご質問ありがとうございます。
1. 離婚を考えているというご主人と法律上の結婚をしたのはいつですか?
2. 離婚を考えているというご主人の国籍はどこですか?
3. 「主人は私に対してDVのレコードがあります」というのをもう少し具体的に説明してください。裁判所の命令があるのですか?警察に通報したことがあるのですか’?
4. 「まだグリーンカードもでていません」というのは、条件付きグリーンカードも持っていない、その申請すらしていないということですか?
5. 「アメリカ在住10年目」ということですが、この間、どんな滞在資格でアメリカにお住まいなんですか?
6. アメリカに不法に滞在したことがありますか?あるとしたら、その期間はどのくらいですか?
7. 現在の米国での移民法上の滞在資格は何ですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
1. 2006 8月
2. 韓国
3. 2008年に私に対してのDVがありました。アパートの隣人に通報され、警察に連行され、その後、3ヶ月のリストリクトオーダーが裁判所から出ました。
4. グリーンカードの申請はしていますが、主人もグリーンカード保持者で、(市民権ではない) DVのレコードがあるため、プロセスが進んでいません。条件付きもありません。
⒌ 入国当初は学生ビザで入りましたが、その期限が切れてからは不法滞在状態です。
⒍ 今年で7年目です。
⒎ 不法滞在です。
専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.
こちらの文面を拝見する限りで言いますと、アメリカに永住できないと、質問者さんまたはその親か子どもに多大な困難が生じ、かつ、質問者さんまたは子どもが、米市民または永住資格保持者からの残酷な家庭内暴力(精神的性的なものも含む)の犠牲者であることが証明できれば、米国永住資格保持者と離婚しても、永住資格が得られる可能性はあります。ただし、離婚する前に、家庭内暴力被害者としてのスポンサーなしの請願手続きを開始する必要はあります。2008年に一度だけ家庭内暴力があったというだけだとしたら、条件を満たすのは難しいでしょう。質問者さんのグリーンカードが得られない理由は、配偶者の「DVのレコードがあるため」ではないと思います。スポンサーの犯罪歴は無関係です。不法滞在の期間が長い人は、不法滞在の期間の長さからくる制限を免除してもらう手続きも加えて必要です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返答ありがとうございます。
2006年の結婚とともに、グリーンカードの申請をしたんですが、2008年のDVが発生したために、受理が延期になり、それまでの弁護士さんでは、対応できないと違う弁護士さんを紹介してもらいました。
移民弁護士ではなく、クライム弁護士で、今してもらっているのは、そのDVの罪をプロセキューターと交渉してレベルを低くしてもらっています。
それが成立できれば、今度は移民弁護士さんに引き渡して主人の市民権をアプライし、それが受理されれば、私のグリーンカードがでるとのことなんですが。 不法滞在期間が長いため、まず、主人を市民権保持者にしない限り、私のグリーンカードは出ないと言われましたが、そうなのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
ハーグ条約とはなんでしょうか?
もし、私に親権がとれても、子供を日本に連れて帰れないのでしょうか?
専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.
質問者さんの説明からは、質問者さんのおかれている法的状況を正確に把握することが難しいのですが、分かる範囲で回答させていただきます。
例えば、「今してもらっているのは、そのDVの罪をプロセキューターと交渉してレベルを低くしてもらっています。」というのも、2008年に起こった刑事事件の司法取引を今、ですか???
質問者さんの配偶者がアメリカ市民になるのに、質問者さんの配偶者の犯罪歴が関係するというのは、辻褄があっています。
「不法滞在期間が長いため、まず、主人を市民権保持者にしない限り、私のグリーンカードは出ないと言われましたが、そうなのでしょうか?」ということですが、市民権または永住権保持者との結婚により、長期不法滞在の外国人が、配偶者としてグリーンカードを申請する手続きの場合、アメリカ国民の配偶者であれば、長期不法滞在者でもアメリカ国内で手続きできますが、市民権のないグリーンカード保持者の配偶者だと、長期不法滞在者はいったんアメリカを離れる必要があり、なおかつ待ち期間も市民権保持者の配偶者と比べて長いということです。いったんアメリカを離れたら、アメリカに戻ってこられる保証はないので、アメリカ国外に出ることはすすめられず、その場合は、アメリカ国内で手続きできる方、すなわち、市民権保持者の配偶者として手続きする方が、永住資格保持者の配偶者としてするよりも、良いことは確かです。
ハーグ条約国際的な子の奪取の民事上な側面に関する条約の内容については、こちらに詳しい説明があります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/hague/
子どもを国外に「違法に」連れ去ってはいけないということが一つです。ですので、片方の親が国外に子どもを連れ去る場合、もう片方の親の同意もしくはそれがなければ裁判所の許可が要るということです。
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問