JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

uslawyer2004に今すぐ質問する

uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

今年8月14日にカルフォルニアでDV容疑で逮捕されました。17日に釈放されました。無実を主張しました。罰金も何もあり

解決済みの質問:

今年8月14日にカルフォルニアでDV容疑で逮捕されました。17日に釈放されました。無実を主張しました。罰金も何もありません。翌週の24日に帰国しました。
弁護士は国選弁護士がついてくれました。彼女が言うには無罪であり、不当逮捕なので、逮捕歴も無く来週に再度渡米するのですが、ESTAで問題は無いといいます。
裁判は11月17日にもう一度あります。しかし、その裁判には出席しなくて良いとのことです。
僕は入国時に逮捕歴なしと答えればよいですか?
入国できるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.
こちらの文面を拝見する限りで言いますと、逮捕歴はあると思います。ですが、ESTAの逮捕歴の質問は、
Have you ever been arrested or convicted for a crime that resulted in serious damage to property, or serious harm to another person or government authority?
となっています。結果的に他者に重大な損害を与えた犯罪で逮捕されたかと尋ねています。ですので、他者に重大な損害を与えたのでなければ、逮捕歴はあるが、それは重大な損害を結果的に与えた犯罪に対する逮捕ではないと言えます。ですから、他者に重大な損害を与えたのでないなら、例え逮捕歴はあっても、上記のESTAの質問にNOと答えます。米国入国審査官は自由裁量を持っており、たとえ入国のための条件をすべて満たしていても、外国人を米国に入国させる義務は原則負っていません。ですので、米国に再入国できる保障はどんな人にも原則ありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.

回答ありがとうございます。それでは逮捕歴ありと調べるには方法はないのですね?

僕の場合は元婚約者との旅行中に運転中に暴行され、彼女が車外に飛び出し自殺をほのめかしたので静止しようと試みました。しかし、僕への暴行は収まらず、もみ合いになっている所を通報されて逮捕となりました。

裁判が始まる前に弁護士から誤認逮捕であるとの申し立てがあり、裁判自体は直ぐに終了しました。

心配なのは日本大使館サンフランシスコ領事の方は逮捕歴ありなので、ESTAでの入国は出来ないとの事です。

当方の弁護士は不当な逮捕などで警察を訴えるべきである。元婚約者は暴行・殺人未遂で訴えるべきである。と言っています。

どちらを、何を信用していいのやら分かりません。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.

お返事ありがとうございます。被害者なのに、加害者であるかのようにされてしまったのですね。

1.「それでは逮捕歴ありと調べるには方法はないのですね?」

こちらの文面を拝見する限りで言いますと、逮捕はすでにされて、その記録を抹消したまたは封印したという裁判所書類をもらっていないのであれば、逮捕歴はあると思います。逮捕歴が抹消または封印されたことを証する書類のコピーがあるかどうか、弁護士に尋ねて、もしあれば控えをもらうと良いでしょう。間違って逮捕されたなどの場合、カリフォルニア州で逮捕歴を封印または抹消するため裁判所に請願できるという手続きがあるようです。下記の法律事務所とは何の関係もありませんが、一例としてのみご案内します。

http://www.shouselaw.com/destroy-arrest-records.html

2.「心配なのは日本大使館サンフランシスコ領事の方は逮捕歴ありなので、ESTAでの入国は出来ないとの事です。」

逮捕歴があるからという理由だけで、ESTAでの米国入国が必ずしも即不可能になるわけではありません。ESTA申請時に申告が必要な逮捕歴は、先にも述べましたように、結果的に重大な損害を他者に与えた犯罪での逮捕歴だけ申告すれば良いのであって、結果的に他者に重大な損害を与えていなければ、逮捕歴があっても、ESTAの申請時に申告する義務はありません。

質問者: 返答済み 1 年 前.

大使館からは逮捕歴があると、無罪・有罪に関係なくESTAでの渡航は不可能だといわれました。

弁護士は問題ないと言っているので、どちらが正しいのか?日本のアメリカ大使館に問い合わせるべきか?など逮捕歴を調べる方法が知りたかったです。

でも、上記の理由であればESTAの質問にはNOで良いとの事なので、それで渡米します。

被害者が逮捕されるケースが多いようです。僕の事件が今後に役立ててもらえれば幸いです。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.
逮捕歴があるかないかは、担当の弁護士にお尋ねになるのが良いでしょう。もし、無いまたは抹消されていると言われたら、書面でそれを証するものをもらえば良いでしょう。もしそのような書面がなければ、逮捕は既にされているので、逮捕歴はまだあるということです。なお先の回答を編集し、情報を追加しましたのでご覧ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。弁護士へ逮捕歴の抹消確認などします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:その他.
1人だけの意見では不安です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:その他.
1人だけの意見では不安です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:その他.
1人だけの意見では不安です。
専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.
もし、セカンドオピニオンを希望ということでしたら、この質問とは別に、新たに料金をお支払いになり、新しい質問として、別にご投稿いただけないでしょうか。JACUSTOMER-1obze5ivさんのご質問に回答するために、私としては時間をさき、リサーチをし、ご質問に真摯に回答させていただきました。また、比較的スピーディーな対応もさせていただきました。タダ働きさせられるのは皆嫌なものですので、フェアプレー、フェアビジネスをどうぞご理解いただけますと感謝いたします。
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験: ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3275
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3275
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    438
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

アメリカの法律 についての関連する質問