JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

uslawyer2004に今すぐ質問する

uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

この前、カナダの1日旅行からアメリカへ入国する際、入国目的を誤って「無給のインターンをするためだ」と言ってしまい、入

解決済みの質問:

この前、カナダの1日旅行からアメリカへ入国する際、入国目的を誤って「無給のインターンをするためだ」と言ってしまい、入国拒否に遭いました。それまで私の中ではインターンをするという認識だったのですが、利用した日本エージェントやボランティアした会社にもその後確認したところ、インターンではなく、あくまで異文化交流とボランティアが目的だと言われました。自分がインターンだと言った理由は、プログラムの名前が海外インターンシップだったからです。そしてエージェントが用意したプログラム内容には、ビザ申請不要と書かれていたので、ビザを申請しませんでした。移民局の人に言われて初めて、海外インターンシップをビザなしですることが違法だと知り、絶望しました。こういう場合、入国禁止解除の可能性はあるのでしょうか?
旅行から入国拒否される前は、日本からアメリカに入国しており、そのときも無給のインターンをするつもりだ、と言ったら、時間はかかりましたがプログラムの内容が書いた紙を見せると入れてもらえました。
また、訪問先の会社、日本のエージェントから、私がしていたことがボランティアだと証明するレターも持っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.
こんにちは。そのプログラムの内容が書いてあるウェブサイトのURLを教えてもらえますか?エージェントが移民局あてに書いたという手紙の内容をこちらに転記していただく方法でも良いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

Attn: Immigration Officer
Dear Sir or Madam,
Ms. Yuri Miyazaki is our client and currently a 3rd-year college student at Kobe City University of Foreign Studies (expected graduation: March 2017). Yuri is interested in foreign cultures and has chosen to participate in a short-term unpaid volunteer program during her summer vacation. Our company, ICC, has organized a cultural homestay program including unpaid volunteer experience with Hawley & Associates in Seattle, WA, USA. Hawley & Associates is providing Yuri with the opportunity to observe American business culture at their company and to experience life in the US through a homestay with an American family. As soon as Yuri finishes her unpaid volunteer program from August 19th 2015 to September 11th 2015, she will return to her college studies in Japan.
Date: 19th August 2015 – 11th September 2015
City / Country: Seattle, U.S.A.
Purposes: American cultural experience through homestay and volunteer program
Therefore, we would appreciate it very much if you could kindly grant Ms. Yuri Miyazaki re-entry into the United States to complete her program.

上記がレターの内容です。研修先の会社からも同じような内容のレターがあります。

http://www.iccworld.co.jp/program/internship/pdf/st/020.pdf

そしてこちらがプログラムの内容です。

私がしていたのは顧客データのアップデートのみです。働いているという認識はあまりありませんでした。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 1 年 前.
「(在日)米国大使館へ行けばこの問題は解決する」という単純なものではありません。労働許可なく米国内で働くことは、無給でも不法就労と看做されることはあり得ます。JACUSTOMER-vh6tws50さんがいうところの「日本のエージェント」は、こちらの手紙の文面から見ても、そのことを理解していないようです。Homestay programやcultural experienceをビザなしですることは問題ないのですが、unpaid volunteer experienceというところがひっかかるでしょう。ですので、この「エージェント」の手紙は書き直す必要があるでしょう。JACUSTOMER-vh6tws50さんがこのプログラムに参加するために米国に再入国できる方法は、もし有効なESTA(渡航認証)をまだ持っているなら、ビザなしで渡航し、米国入国目的を尋ねられたら、ホームステイと文化交流プログラムに参加すると答え、たとえ無給であれ、労働を連想させるもの、インターンシップやボランティアと答えないことです。無給trainingやrecreational studyはOKです。但し、米国に再入国させてもらえる保証はありません。米国入国審査官は自由裁量を持っており、たとえ合法入国の条件をすべて満たしている外国人でも入国させる義務はないのです。ESTA渡航認証が取り消されていれば、飛行機船舶への搭乗を拒否されます。もしESTA認証が取り消されていたり、ESTA認証が取り消されていないのにビザなしでの米国への再入国がボーダーで再度拒否されるようであれば、このプログラムのために米国に再入国するための残る方法は管轄の在外米国大使館または総領事館でビザを申請し、発行されてから渡米するということです。有効なESTA渡航認証があっても、ビザを申請することはできます。ESTA渡航認証のビザなし渡航をしたくなければ、ビザを申請します。JACUSTOMER-vh6twx50さんが現時点で米国外にいるという前提で回答しています。
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験: ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3271
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3271
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    438
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

アメリカの法律 についての関連する質問