JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 182
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

ありがとうございます! エスタで拒否されました。思い当たる節は、依然間違えて中国系の代行業者でエスタを申請し 1週間以上保留中のままでしたので クレジット会社経由でキャンセルしま

解決済みの質問:

ありがとうございます!
エスタで拒否されました。思い当たる節は、依然間違えて中国系の代行業者でエスタを申請し 1週間以上保留中のままでしたので クレジット会社経由でキャンセルしました。
今年の2月です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.
お客様はアメリカで犯罪歴はありませんか?逮捕歴はありませんか?中国系の代行業者がお客様の情報を勝手に使ってESTAを申請している可能性はありませんか?拒否される理由がない場合は、一度なぜなのかを確認された方が良いと思います。アメリカ大使館のサイトに載っているように、何か間違えた記入をされているのかもしれません。↓ESTA申請が拒否されました。再申請することはできますか?前回の申請時から状況が変わらない限りESTAによる資格を満たすことはできませんので、渡米のためには、大使館・領事館でビザを申請しなければなりません。ビザ免除プログラム関連の質問に間違って解答した場合は、間違った質問にもよりますが、CBPの顧客相談室(1-***-***-****)に連絡をして修正してもらうこともできます。なお、ESTA認証を取得するために偽の情報で再申請した場合は永久に渡米できなくなります。 このように書いてあります。HISが代行したのであればHISを通して聞いてもらうこともできるかもしれません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

はい、ありがとうございます。

CBPの顧客相談室は、何とか連絡先を探し当て、英語のメールで確認しようと思っていましたが、英語にそれほど堪能でない私であっても送れば問題なく答えてくれるものでしょうか?

日米の犯罪歴、米での職業歴等ありません。心当たりはその代行業者のみです。

問合せを専門家に頼むか悩んでいます。

申請番号がわかっていますので、まずは自分で問い合わせてみるべきでしょうか・・・?

専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

ご自身でできない場合は、アメリカ在住の日本語ができる移民法の弁護士さんと相談されるべきですが、3~40万円はかかるかもしれません。

まずはアメリカ大使館に問い合わせてみるのが一番だと思います。

質問者: 返答済み 2 年 前.

返信ありがとうございます。

CBPではなく大使館ですか?

法律事務所で4万でしてくれるところはネットで見つけました。

聞きましたらご自身でも可能では?とのことでしたが、

自信がありません。

大使館に聞く場合には、どのようにお聞きすればよいのですか?

連絡先を教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

私が代行で先ほどお書きした無料の番号にかけても良いのですが、たぶん個人情報ということで教えてくれないと思います。

その場合には委任状が必要となります。

もしも4万円で済むのでしたら、その方にご依頼した方が良いと思います。

大使館の連絡先はこちらです。

大使館・領事館への連絡先

保安上の理由により、領事部内への入館は予約をお持ちの申請者に限られます。ビザに関する個々のご質問に窓口でお答えすることはできません。ビザ情報は、まず当大使館のウェブサイトをご覧ください。

ビザ申請や渡米するためのビザの取得に関するご質問がございましたら、下記の方法でお問い合わせください。ビザ申請サービス・コールセンター担当者が、お電話またはチャットでご質問にお答えすることができます。

受付時間

カスタマーサービス担当者が月曜日から金曜日の日本時間、午前9時から6時まで、英語あるいは日本語でご質問にお答えします。 米国および日本の休日は対応できません。

電話番号: 以下のいずれかの電話番号におかけいただき、カスタマーサービス担当者にお問い合わせください:

  • 日本にお住まいの方: 050-5533-2737までお電話ください。
  • 米国にお住まいの方: 1-***-***-****までお電話ください。

Email: カスタマーサービス担当者へEmailにてお問い合わせいただけます。 *****@******.***をクリックしてください。

legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問