JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 175
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

初めまして。 息子がある事件で有罪判決を受けました。現在上告中ですが、難しいと思い、覚悟はしております。 娘はア

解決済みの質問:

初めまして。
息子がある事件で有罪判決を受けました。現在上告中ですが、難しいと思い、覚悟はしております。
娘はアメリカで国際結婚をして、アメリカのエアラインで働いております。
近い将来市民権を取得するつもりのようです。
今後、アメリカで結婚式などの予定もあり、
娘の夫が息子のスポンサーになり、何とか入国出来る方法はないものかと、娘夫婦は知り合いに聞いたりしてくれております。
何とか方法はあるのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.
ご指名ありがとうございました。何の事件なのかはわからないので、はっきりお答えができないのですが、それは日本国内の事件なのでしょうか?息子さんは日本国内で有罪判決を受け、現在上告中なのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

はい。傷害致死事件ですが、たった一人の目撃者の証言も曖昧で内容も矛盾しており、明らかに無罪になると誰もが思っておりました。事実誤認の多い裁判での有罪判決で、非常に悔しい思いをしております。

今は保釈中です。

息子の将来の夢は姉の住むアメリカにいくことでした。

その夢は、一生叶えられる事はないのでしょうか。

専門家:  legalsos2011 返答済み 1 年 前.

残念ですが、息子さんの事件が無罪確定とならない限り、アメリカ側はビザは発行しないでしょう。

刑事事件を起こされた場合、東京のアメリカ大使館にビザ申請を出します。

通常は観光ビザです。

逮捕・有罪判決が出た方はESTAが通りませんので、最寄りの警察署または逮捕された警察署からその犯罪証明書を発行してもらい、それを添付の上ビザ申請をいたします。

ですが、残念ながら刑事事件の場合のほとんどはビザ申請は通りません。

一度却下されると二度とビザ申請ができないことが多いので、皆さん犯罪歴がある方は慎重になっているのが事実です。

プラス、有罪判決がでても執行猶予がついている場合も多いと思いますが、息子さんはどうなのでしょうか?

執行猶予期間中は海外渡航は日本では認められてないはずです。

その辺は日本の弁護士さんとご相談されましたか?

上告中も海外渡米はできないはずです。

アメリカに渡米を前にお考えになる前に日本の弁護士さんと海外渡米ができるのかどうなのかを確認されることをお勧めします。

無理矢理渡米した場合、息子さんが海外逃亡と思われたり、さらなる刑が課せられるのは良くないことですから。

残念ながら今の状態では、アメリカ大使館はビザの発行は不可能に近いと思います。

legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問