JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

私は大麻取締法違反(所持10g、共同で営利目的)で1年6ヶ月 執行猶予3年 前科一犯 執行猶予中 残り2年9ヶ

解決済みの質問:

私は大麻取締法違反(所持10g、共同で営利目的)で1年6ヶ月 執行猶予3年 前科一犯
執行猶予中 残り2年9ヶ月 で29歳 男です。
パスポートは4年あります。
アメリカへ行く方法はありますか??学会で呼ばれたりというのは噂では聞きますが、、。
正式にアメリカで数年住む方法を教えてください。
人の役に立つことを学びして行きたいのです。4年制の学校へ行きたいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 1 年 前.
「人の役に立ちたい」というお気持ちを汲んで、アドバイスをさせていただきます。
アメリカの大学にまず合格する(入学許可を得る)ことがまず必要になります。学校から入学許可をもらうと、貴方を受け入れてくれる学校からI-20という書類が発行されます。これがないと、F-1ビザ(学生ビザ)が発行されません。
まず、何を勉強したいのか?を決め、その学校の受験資料を取り寄せ(Download)して、それぞれの学校の指示に従って入学申請書を送ってください。
また、ほとんどの学校は、高校の成績(英文の成績証明を母校からもらってください)、日本でも大学を出ている場合は、日本の大学の成績証明も必要です。そして、TOEFLという英語能力試験の成績も必要です。現在執行猶予中ということですから、貴方が犯した犯罪をどのように悔いているか、今後どのような夢を持って、その学校でどのような勉強をしたいのか、貴方が説明するエッセイを書く必要があります。また、貴方をよく知っている方からのRecommendationを2-3通(大学ごとにその数のLimitは指定されているはずです)用意します。
上記のような準備が必要です。
大学からの入学許可が出た場合、執行猶予中でもアメリカのVisaが確実に取れるという保証はありません。Visaなしで渡航することは多分難しいと思います。日本人は全員Visaなし渡航が出来る資格者なのですが、残念ながら、麻薬の所持と犯罪という「モラルの問題」に関わる犯罪を犯した方への入国許可は多くの場合居りません。
そこで、まず間違いなく単純に旅行する場合もビザが必要になる可能性が高いです。B-1(商用)か、B-2(観光)ビザを取ってからアメリカに向かってください。
以上、十分なお答えになっていると良いのですが。。。
奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問