JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

2009年に一度、ESTAの記入間違いで入国拒否されています。理由は米国ビザを申請して却下された経歴があるのに、却下されたことがあるボックスにチェックをしていなかったからです(因み

質問者の質問

2009年に一度、ESTAの記入間違いで入国拒否されています。理由は米国ビザを申請して却下された経歴があるのに、却下されたことがあるボックスにチェックをしていなかったからです(因みにその理由は却下されたことを申請時に使用した弁護士から連絡が来ていなかったからです。)
今後、米国に入るには大使館にビザを申請するという方法しかないのでしょうか?
犯罪歴はどこの国でもありません。
ご回答よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
入国拒否があったとのこと、大変な思いをされましたね。ご心労お察し申し上げます。
アメリカへの入国の目的が労働ではなく、商用(Meetingなど)であればB-1、観光であればB-2を取得してから、アメリカに向かってください。
Visa申請は、200ドル掛かります。また、DS-160という書類をOnlineでファイルして、面瀬つの予約を入れてください。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typeb1b2.asp
奥山

アメリカの法律 についての関連する質問