JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 178
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

初めまして。 私には逮捕歴、前科があります。罪名は麻薬特例法です。 懲役7年務めて出所して1年半経ちました。

解決済みの質問:

初めまして。
私には逮捕歴、前科があります。罪名は麻薬特例法です。
懲役7年務めて出所して1年半経ちました。
今すぐ!という訳では無いのですが、ハワイに行きたいと考えています。
観光で1週間くらいです。
今は定職につき犯罪とは無縁の環境にいますが、何年経ってもハワイに行くことは不可能なのでしょうか?
可能性として行ける国はあるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

残念ながらアメリカは麻薬に対してとても厳しい国です。

ビザを取得しての入国はほとんどの場合不可能に近いと考えてください。

こちらはアメリカ大使館のHPを引用したものです。

Q.私は5年前に有罪判決を受けています。ビザなしで渡米できますか?

A.いいえ。ビザ無しで渡米することはできません。渡米前にビザの申請が必要です。もし、日本で有罪となった場合、ビザ申請書と共に判決謄本(犯罪証明)を提出しなければなりません。判決謄本はあなたが公判を受けた裁判所を管轄する地区検察庁から入手できます。審査には数週間を要しますので、渡米予定日の十分前に申請してください。なお、パスポートがお手元に届くまでは航空券の購入や旅行の最終決定は控えてください。


Q.なぜ審査にそれほど長い時間を要するのですか?

A.審査には、国務省とは異なる政府機関である国土安全保障省での追加手続きが必要となります。


Q.この情報を告知しないとどうなりますか?

A.領事や移民審査官に書類や事実について虚偽の申告をした旅行者は米国への入国を永久に許可されないことになります。

アメリカはたとえ裁判で無罪になっていても逮捕歴がある方の入国を極力させないようにしています。入国審査官は独自の裁量権をもたされているので、判断してアメリカに危害を加えるかもしれないと判断された方は入国拒否となり強制送還となります。

今の時点では確かに日米間での犯罪者データ引渡のシステムはありません。

ですが、もしも入国の際おかしいと思われ、日本サイドに照会をされ、もしも前科があることが分かった場合、ESTAへの記載に虚偽があったとされ、厳しい時はその場でアメリカ側で逮捕される可能性が高いのでお勧めしていません。

どの国でも入国審査の時には必ず犯罪歴の有無を選択する場所があります。

ヨーロッパなどESTAのような事前審査のない国々では、自己申告で通過できる可能性もあると思います。

ですが、もしもその時に捕まった場合、かなり大きなダメージを受ける可能性が高いのも覚悟してください。

東南アジアは麻薬に対して厳しい国も多く、麻薬所持での死刑判決も珍しくありませんので、避けられた方が良いでしょう。

アメリカはかなり難しいと思います。

legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問