JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 178
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

はじめまして。お恥ずかしながら万引きで捕まりました。保釈金を払い来月に、裁判所に出頭することになってます。󾠮まず、保釈金が裁判所に出頭する

質問者の質問

はじめまして。お恥ずかしながら万引きで捕まりました。
保釈金を払い来月に、裁判所に出頭することになってます。
󾠮まず、保釈金が裁判所に出頭すると戻ると友人が言ってますが事実でしょうか?
󾠯判決で起訴になる事はどういう場合でしょうか?
󾠰弁護士は雇うべきですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 2 年 前.
こんにちは、こちらご投稿のカテゴリを管理しておりますRyoko.M と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つける
には、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。
引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

󾠮まず、保釈金が裁判所に出頭すると戻ると友人が言ってますが事実でしょうか?

回答:これはあなた様が逃亡しないためにもうけられるお金です。裁判が終わり、判決が出たら返金されます。

󾠯判決で起訴になる事はどういう場合でしょうか?

まず検事さんがあなた様を起訴して裁判となります。裁判であなた様の罪が有罪であるか、無罪であるか、またはこの裁判は意味がないと無効となるかを争います。有罪となった場合は、執行猶予つきの刑罰と罰金が課せられるが、そのまま刑務所に収監されることになるでしょう。

󾠰弁護士は雇うべきですか?

回答:弁護士さんを必ず雇ってください。Criminal Defense Lawyerが必要です。

legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 178
経験: Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返答ありがとうございました。

重ねて質問です。

󾠮ノースカロライナで知人が弁護士を雇い

私の代わりに裁判所に行って交渉してくださる様です

ただ、その際に何も契約書を交わしてないのですが

アメリカはいらないのでしょうか?

󾠯州によって違うと思いますが、

今後考えうる影響は何がありますか?

今まで日本、アメリカで罪を犯した経験はありません。

また、婚約ビザをこれから申請するにあたり難しくなりますか?

󾠰通常であれば、罰金だけだけど…とデパートの警備員に言われましたが結局IDを持ち合わせてないために刑務所に行きました(保釈金で解放)

その時にほぼ黙秘権がある事の説明もなく

日本人と言う事で、保釈金も高く設定されていました。

かなりの差別だと思いますが、反論の余地はあるのでしょうか?

宜しくお願い致します

専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

返事をありがとうございました。

1)契約書というか、Agreementは必要です。私はあなたのクライアントで、あなたは私のカウンセラーですというものです。そこに弁護士のライセンス番号がかかれているものです。また、あなた様の代理で裁判所に出頭するということは、委任状(Power of Attornry)が必要となります。そこにあなた様の署名が当然必要になってきますから、もしかしたら今作成中かもしれません。この件は直接弁護士さんに尋ねられた方が良いと思います。

2)婚約ビザはあなた様のものですか?それともあなた様が誰かのために申請をするのでしょうか?今のアメリカでのステータスは、市民権取得ですか?それともグリーンカードまたは他のビザをお持ちの状態ですか?

有罪になった場合、色々な意味で支障が出てくる可能性が高くなります。就職でのバックグラウンドチェック、オーナー所有の賃貸物件を借りるとき、住宅ローンなどローン申請をするときなどに必ずバックグランドチェックをされますので、その時に不利になる可能性が出てきます。できるだけ、逮捕歴が残らないように弁護士さんと相談してみてください。

3)人種差別があったと思う点があるそうですが、この点は本当に人種差別が原因なのかはこの時点では私にはわかりません。日本人ということで逃亡される可能性が高い、日本に帰ってしまう可能性が高いということで保釈金を高く設定されている可能性があります。それなら当然のことです。もしも、そういう人種差別を受けたと思うのであれば、その旨を弁護士さんに話、相談してみてください。私個人の意見ですが、裁判官や検事局側に人種差別があったと話してこじれるよりも、あなた様の罪をなるべく軽くできるように交渉する方が得策のように感じます。保釈金申請は裁判官が決めますので、その辺の状況を踏まえてどう戦略を練るのかを今の弁護士さんと相談する必要性があると思われます。

どうかよろしくお願いいたします

質問者: 返答済み 2 年 前.

返答ありがとうございました。

󾠮に関しては聞いてみます

󾠯今、私は日本に住んでおり秋頃婚約ビザを申請予定でしたが、状況によって時期をずらした方がよさそうですか?むしろ、ビザがおりない可能性が高いですか?

また、どれ位の期間をあければできるものなのでしょうか?

󾠰弁護士さんは、おっしゃるとおりに違反歴がないので軽くする方法を考えている様です。

まと日本でボランティアを出来る様にするとか…法律が違うので、不安で質問させて頂きました

ご丁寧にありがとうございました。

専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

婚約ビザは取得できない可能性が高いかもしれません。

まず、逮捕歴は一生付きまといます。

例え、弁護士さんが万引きという刑事事件を、条例違反などに軽くしてもらっても、逮捕歴だけはずっと残ります。

5年以上経って、何もアメリカ国内で犯罪を起こしてない場合、裁判所の判事さんに手紙を書き、この逮捕歴をシールドしてもらえる場合があります。

判事さんが判断をして、犯罪歴がないのでシールドしても良いとなった場合、その記録が表にでないようにしてもらえますので、そうしたらビザの申請などはできるようになると思います。

ですが、シールドしてもらうには、ほとんどの場合は逮捕されたけど裁判で無罪になった場合です。

有罪の場合はシールドしてもらえる確率が低くなります。

また条例違反にしてもらい、3~5年でその違反が消える場合があります。

その場合は3~5年後にビザ申請は可能となるでしょう。

できるだけ弁護士さんに移民法も混ぜてこの事件を考慮してもらうように伝えてください。

お客様の場合、二つの国をまたいで行ったり来たりをするのに支障を残さないようにされた方が良いです。

専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

もし宜しければ評価を頂けますでしょうか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

改めて丁寧にお答え頂き有り難うございます。

判決は持ち越され、担当弁護士さんが

交渉して下さっている様です。

どんな結果であれ、自己責任なのは事実であり、否めません。現実を受け入れます。

軽い刑罰になりそうですが、移民局と掛け合って下さってるのですが、どれ位の期間がかかるものなのでしょうか?

アメリカの法律 についての関連する質問