JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 200
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

本当にお恥ずかしい話ですが、現在アメリカに留学中で、そこで万引きをして捕まってしまいました。食品ストアで61$相当の

質問者の質問

本当にお恥ずかしい話ですが、現在アメリカに留学中で、そこで万引きをして捕まってしまいました。食品ストアで61$相当の盗みを行いました。 再来週に裁判所に行き、質問を受けたり、指紋プリンテイングや写真撮影があります。 もうこうなってしまった以上、アメリカへは二度と入国することができなくなるのでしょうか。犯罪歴がある場合、二度とビザ申請、入国許可がとれなくなることを事後知りました。 将来アメリカに滞在し、仕事をしたい。というずっと抱き続けていた夢があったので、それを自分の手で一生断ち切ってしまったのかもしれないということ、なんて馬鹿な恐ろしいことをしてしまったのだろうと、激しい後悔と自責の念でいっぱいです。 本当に苦しく、自分の犯してしまったあやまちを悔いています。 自分で犯してしまった過ちでこんなことを申し上げるのも本当にお恥ずかしい限りですが、なんとか今後の入国規制や強制退去等を免除していただく方法はないのでしょうか。 とても不安で仕方がないので質問させていただきました。 ご回答どうかよろしくお願いいたします。 アメリカで働く夢を断ち切ってしまったという事実に、本当に苦しい限りです。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律

アメリカの法律 についての関連する質問