JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

はじめまして 現在Eビザカンパニーを経営しています。 F1ビザの人を雇いたいと思い、当社で以前Eビザで雇用したマ

解決済みの質問:

はじめまして
現在Eビザカンパニーを経営しています。
F1ビザの人を雇いたいと思い、当社で以前Eビザで雇用したマネージャ―の後任としてEビザ申請をしようと思いましたが3年前に別の会社でのEビザ申請での却下歴がある為アメリカ国内でステータスチェンジをして業績を作ってから日本に帰ってビザ申請をした方が安全だと言う事になりました。
ステータスチェンジについてですが所定のフォームと書類とFeeを払えば誰でも通る物なのでしょうか?また、しばらく日本に帰れなくなるのでステータスチェンジ前に一旦日本に帰国してF1でアメリカに戻った直後にステータスチェンジをするのは危険ですか?
書類は弁護士に頼むべきですか?
※今、学校(語学学校)はブレイク中でI-20は5月半ばまで有効です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
1.ステータスチェンジについてですが所定のフォームと書類とFeeを払えば誰でも通る物なのでしょうか?
答え:全くそのようなことはありません。E-2は、その方の資質が問われますので、経験とか、年齢とか、与えられる職務とか、考慮すべきことが非常に多いです。Eビザ却下歴がある方のお話がご質問の中にも出ておりましたが、まさにそうした適性と資質に疑問符が付いたのかもです。
2.また、しばらく日本に帰れなくなるのでステータスチェンジ前に一旦日本に帰国してF1でアメリカに戻った直後にステータスチェンジをするのは危険ですか?
答え:これは問題ないと思います。ただし、F-1ではEビザ申請中も学校に行かなくてはいけませんので、B-1に変更してから、Eが良いかもです。
3.書類は弁護士に頼むべきですか?
答え:ぜひ、そうすることをお勧めします。
奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  eokuyama 返答済み 2 年 前.
ご質問に十分なお答えになりましたでしょうか?ご評価をいただかないと、私に報酬が支払われませんので、ご評価をいただけますよう、よろしくお願いいたします。
奥山

アメリカの法律 についての関連する質問