JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

こんにちは。2年前にも質問してお世話になったものです。 以前EOKUYAMAさまにご相談したさい、日本での離婚は可能だということを聞きました。日本にて必要な際、詳しく何が必要か教

解決済みの質問:

こんにちは。2年前にも質問してお世話になったものです。
以前EOKUYAMAさまにご相談したさい、日本での離婚は可能だということを聞きました。日本にて必要な際、詳しく何が必要か教えていただきたいのです。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 2 年 前.
eokuyama :

奥山です。

eokuyama :

ご質問を頂きありがとうございます。

eokuyama :

ご主人様は、アメリカ市民でらっしゃいましたっけ?

Customer:

そうです、

eokuyama :

その場合、GCの申請には大きな障害がありませんので、本当になぜGCを進めてくれないのか?不思議ですよね。

Customer:

彼は私はもっと忍耐が必要だといってます

Customer:

そしてこの間、弁護士、イミグレーションに聞きに言ったりしておりました。LAWが変わったし、イミグレーションスタッフも私たちのこと心配してくれてます。実際はお金の問題です。

eokuyama :

どのような状況か?それぞれの書類、I-130と、I-485はどのようなProcess状況なのか?説明を受けましたか?

eokuyama :

なるほど。

eokuyama :

Supportができないのですね。

Customer:

I130は既にDENYという状態となり、再提出してくださいといわれたのです

Customer:

はい。私も預貯金や私の親からお金をサポートしてもらいここまできました。私も彼をサポートしたい。という気持ちでした・

eokuyama :

なるほど。

Customer:

彼は手続きに関して。去年の12月まで待ってほしいといわれ、信頼して待ってましたが

Customer:

彼は実際よくわかりませんが、私に関するお金は貯金していないのだろう、と

eokuyama :

現在、彼は、お仕事をされているのですか?

Customer:

今はハワイでは仕事はしておりません。2年前からヨーロッパやオーストラリアで自分で仕事を探して海外にて短期仕事をしてます

Customer:

ARMYを4年前に除隊し、今は主な彼の収入はARMY年金と海外の短期仕事の収入です

eokuyama :

Immigration Lawyerは、Support能力に関して、十分であると言う意見ではないと言うことですか?

Customer:

はい。。スポンサーが必要だといわれました。

eokuyama :

彼以外のですね。

eokuyama :

離婚を決意されたと言うことであれば、2つのステップが必要です。

Customer:

はい、彼はARMY除隊後はハワイで働いてましたが3ヶ月くらいでやめており、W2FORMとTAXのフォームを提出できないので・・

Customer:

はい。ステップを教えてください

eokuyama :

1.結婚されたのが、HI州であるか、HI州に6ヶ月以上お住まいであるとすると、HI州の家庭裁判所に離婚の申請します。相手が納得して、お子様も居ない、共有財産もない、合意の上のNo Fault離婚であれば、数ヶ月で手続きが終わると思います。

eokuyama :

2.在ハワイの日本領事館に離婚の届けをします。これは、アメリカの離婚が成立してからとなると思いますが、領事館にお問い合わせください。

Customer:

結婚はHI州です。NO FAULT離婚を希望してます。彼がすぐに納得してすぐに離婚届にサインしてくれればいいのですが、怒るとわけがわからなくなり、話し合いにならないのです

Customer:

今は私は家をでてホテルステイです

eokuyama :

そうですか。わけがわからなくなると言うことですが、DVの危険性はないのですか?

Customer:

はい。あります。。自分の思いどおりにならないと怒り、今は少し緩和してきたのですが、ものをなげつけてきたり言葉がなにしろ強いので、こっちも何もいえなくなります

Customer:

家を出る際、彼に離婚届けを送るといわれましたが、本当かわからないですし、

eokuyama :

日本にお帰りになって、代理人を通して、離婚を進めることをお勧めします。

eokuyama :

あるいは、DVから身を守るシェルター的な施設はHI州にもあると思います。

Customer:

はい。。彼のGRANDMOTHERとMOTHERの電話、GRANDMOTHERの住所は知っているので

eokuyama :

http://hscadv.org/ に情報があります。

Customer:

これから彼のおばあさまとお話し、私が離婚したいことは彼女たちも知っているとおもうので

eokuyama :

ぜひ、そうした皆さんを巻き込んで、彼もどうにもできない環境を作ってください。

Customer:

私の両親ももう日本に帰ってきなさいということを言われました。

Customer:

日本で代理人を通しての離婚ができるのならば、その方法がベストだと思います。

Customer:

彼のおばあちゃん宅にも手紙で改めて私の実家の住所や連絡先を教えようかと思います

Customer:

今彼と話し合いは成立しないことはわかってますし、彼はこの先ハワイにはいないと思いますし、

eokuyama :

そうですね。本人が出て行く場面はほとんどありませんし、特にDVの傾向があるということであれば、相手と顔合わせする必要はありません。ぜひ、そうしてください。ハワイを離れる前に、弁護士をきちんと決めて、事情をしっかり話してくださいね。

Customer:

実家近くにも国際弁護士がおります。。ハワイで弁護士を探したほうがいいということでしょうか??

Customer:

彼は来月もしくは早くもしかしたらハワイを出てしまう可能性もあるからです

eokuyama :

ハワイの離婚は、家庭裁判所へのAdmissionが必要ですので、日本の弁護士では手に負えません。

Customer:

いつも彼は携帯を契約する際も彼のおばあさまの住所NYバッファローにしてます。

Customer:

そうですか・・彼がハワイをでたとしても二人が住んでいたのがハワイということでしたら、ハワイ州での離婚が成立するのですね

eokuyama :

結婚がハワイであれば、離婚も基本的にはハワイです。

Customer:

そうなんですね。彼が納得してすぐサインしてくれればいいのですが。。もし、彼がすぐ海外にいき、しばらくサインできない状況が続くとなると

eokuyama :

家庭裁判所へのファイルがすめば、彼がどこに居ようが関係なくなります。まず、地元の離婚弁護士に相談してください。

Customer:

明日早急に弁護士に相談します。

eokuyama :

また何かお困りのことがありましたら、ご連絡ください。

Customer:

はい。ありがとうございます。

eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問