JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 187
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

グリーンカード保持者です。2016年5月まで有効ですが、現在親の看病で日本におりアメリカを離れてほぼ一年になります。再入国許可はありません。親を看取るまで日本に残ろうと覚悟を決め、

質問者の質問

グリーンカード保持者です。2016年5月まで有効ですが、現在親の看病で日本におりアメリカを離れてほぼ一年になります。再入国許可はありません。親を看取るまで日本に残ろうと覚悟を決め、グリーンカードを放棄するつもりです。問題は親が亡くなったあと米国に再び移住したいのですが申請は日本で行わなければいけないのでしょうか?米国籍の娘( 現32歳 充分な収入有り )がスポンサーになる予定ですがESTAで入国し直ぐに申請可能でしょうか? まだ先の事ですがグリーンカードを放棄する前に確認したくご相談しました。長々と失礼いたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

一度アメリカに帰国はできませんか?今ならまだ再入国許可証を申請できます。

米国外に12ヶ月以上滞在する予定の方は、米国を離れる前に再入国許可証を申請してください。申請の際は Form I-131(Application for a Travel Document/Re-entry Permit)をUSCISに提出する必要があります。再入国許可証は通常2年間有効で、米国での短期滞在後、米国に戻ることを証明します。帰国の際は入港地での提示を求められます。

質問者: 返答済み 2 年 前.
来月下旬にアメリカに2週間程行きますが、再入国許可を申請し受領されるまでの間滞在するのは難しい状況です。また再入国許可があっても親の看病がどの位続くのか想定は出来ず何度も更新が認められるのでしょうか?
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

もしも可能であれば再入国許可証を取られた方が良いです。確かに1ヶ月はかかりますが…

私の友人のお母さんは、ご主人と亡くなった後、アメリカに住む娘さんと暮らす為に娘さんがグリーンカードをお母さんの為に取得しました。ですが、まだお父さんは生きてらっしゃいます。でも、車イスでの生活でとても日本を離れる事はできません。今は看病を理由に一年に一週間だけアメリカに入国して、グリーンカード保持をしています。再入国許可証は取得していません。娘さんが手紙を書き、看病の為に日本に帰国していることを書いています。既に四年間同じことの繰り返しをしていますが、一度も永住権を

放棄しなさいとはまだ言われていません。 これも一つの方法で再入国許可証は取得しないけど、半年に一回アメリカに入国して、期限切れ防止策を取られることも良いと思います。

質問者: 返答済み 2 年 前.
これまでも年に数回、約3,4ヶ月おきにアメリカに帰国しておりました。が、今回は母の入院など諸事情がありほぼ一年間アメリカに戻っておりません。来月入国する時にグリーンカードで入国がスムーズに行くかある種の賭けです。入国時に揉めるリスクは避けたいので後ろ髪は引かれるけど放棄します。再申請に影響はあるか、またアメリカにESTA で入国後移民ビザの申請が可能か教えて頂ければ幸いです。
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

最後に入国してからまだ一年経ってないのであれば、放棄するのはもったいないと思います。一度トライしてから放棄されることをおすすめします。入国審査の時に必ずご両親の主治医からの英文の手紙と診断書をお持ちください。それでも放棄しろと入管で言われた場合は放棄する道を考えてみてはいかがでしょうか?

放棄した後ESTAの申請をして入国することは可能です。大丈夫ですよ。犯罪歴がない限り、入国は可能です。

また、お嬢さんがスポンサーでの永住権の再度申請も問題ないでしょう。その時も、ご両親様の診断書をつけて申請されることをお勧めします。いたずらに永住権を切らして、日本に滞在しているのではなく、理由があってアメリカを離れていたために永住権を放棄しなければならなかった理由を書くためです。

アメリカの入管が一番懸念していることは、不法滞在、不法就労、テロ行為などのアメリカに危険をもたらす人物や事柄を未然に防ぐことです。ですから、それに値しない場合は、大丈夫です。再度の永住権申請の場合は、必ずご両親様の病気のヒストリーと医師の診断書をお付けください。娘さんがアメリカ国籍でアメリカに住まわれているのですから、再度の申請は心配ないです。

アメリカの法律 についての関連する質問