JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 175
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

先日挙式をする為、ネバダ州ラスベガスに行きましたが、挙式全日 妻と些細な口論となり頭を強くではないですが、叩いてしまいホテルの警備が来て、 ネバダ州の法律ではbatt

質問者の質問

先日挙式をする為、ネバダ州ラスベガスに行きましたが、挙式全日 妻と些細な口論となり頭を強くではないですが、叩いてしまいホテルの警備が来て、
ネバダ州の法律ではbatt dv行為に該当するとし逮捕されクラーク拘置所という場所へ連行されました。後に罰金40ドルと保釈金3000ドルを妻が拘置所で支払いしおよそ24時間の拘留の後釈放されました。
拘置所を出る前に書類を渡され、1ヶ月後に裁判所に出廷する事と、その他伺いたい事については決められた番号に連絡するよう伝えられました。
ここでお伺いしたい事は、仕事の都合などで出廷できない場合どの様な手段で裁判を受けたら良いのか、また、出廷したとしたらどの様な裁判内容でどの様な結果が下されるのか、その他注意点などありましたら教えて頂けないでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

日本では民事介入はしないとされている夫婦喧嘩も、アメリカはすぐDVとして告発されてしまいます。それも隣の家の人が怒鳴り声をあげている夫婦喧嘩を警察に通報したり、お客様のように公共の場所でそDVとみなされる行為をし、パートナーが告発しているのでないのに、逮捕・起訴されてしまいます。

とにかくまず弁護士さんを選任してください。

http://www.gtogata.com/

ラスベガスにオガタさんという日系人の弁護士さんがいます。日本語がわかるアシスタントもいるはずです。この方は刑事事件専門の法廷弁護士さんです。こちらの方にまずご相談をされてみてはいかがでしょうか?

お客様の場合、出廷しないで裁判を受けた場合、欠席裁判となり有罪が確定いたします。もう二度とアメリカにこないというのではあれば、そのままでもOKです。DVは重罪にあたりますので、有罪となった場合、罰金だけではなく刑務所に数週間収監される場合も想定されます。欠席裁判ではお客様の主張は通りませんから、そのまま再度逮捕状が発行され、お客様がアメリカに入国と同時に逮捕・収監される可能性もあります。二度とお客様がアメリカを訪問することがなければ、ここまま欠席裁判で有罪確定となってもお客様の人生には問題ありません。あくまでアメリカの法律の下での話ですので、日本での生活に支障はありません。

ただ、その場合、会社の出張などでアメリカに行く場合、観光もそうですが、入国審査で引っかかり、逮捕・収監されるか、入国拒否で強制送還に合うでしょう。

お客様の場合、奥さまがその喧嘩で夫を告発しているわけでもなく、ただ夫婦喧嘩がもとで警備員の判断で警察沙汰になったのですから、できればちゃんとした弁護士を雇い、無罪を獲得し、更にその刑事事件の記録(逮捕歴を含む)のシールドを頼んだ方が良いと思います。そうでなければ、一生お客様の逮捕歴は消えませんから、必ずアメリカに入国するときにはそのデータが出てきて、無罪を獲得しても、別室行、入国拒否にあう可能性が100%です。

絶対に仕事だからといって出廷をしないのは良くないです。最初に書いたように、もう二度とこれからの人生にアメリカに入国することがないと、入国するつもりがないのであれば、このままで大丈夫です。その辺をどうなさるのか考えてみた方が良いと思います。

アメリカのDVや幼児虐待の程度はちょっと厳しすぎる面があります。それだけ、暴力が多発している国なので、それから先に起こる殺人などを未然に防ぐための対策であるのは確かなのですが、こういうケースは身内が告発して内にも関わらず、必ず逮捕・起訴・裁判となってしまうのがアメリカのシステムです。どうかその辺を踏まえて、一刻も早く弁護士さんと相談されることをお勧めします。

この場合、日本にいる国際弁護士さんは無理です。アメリカは自治体によって弁護士免許が異なりますので、どうかラスベガスの弁護士さんと必ず連絡を取るようにしてください。

質問者: 返答済み 2 年 前.
どうもありがとうございます。
アメリカへ渡航出来なくなる事は非常に不便ですので、
ご紹介いただきました、サイトを参考に現地弁護士の方に相談し、
自らも出廷する意思を固めたいと思います。
早速先方に掛け合いお伺いすればいいのですが、
お答え頂ける範囲で教えて頂きたいのですが、弁護士の方に支払う費用は
おいくらくらいでしょうか。
また、想定される量刑hどれほどのものになるのでしょうか。
宜しくお願いいたします。
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

弁護士料は通常、事務手続きの弁護士さんが1時間100~300ドル。法廷で実際に検察側と議論する法廷弁護士さんは1時間300~500ドルです。

これは何も実際の資料を見てないので、何ともいえないのですが、弁護士さんを雇い争うのであれば、無罪を勝ち取るようにしてください。ただの夫婦喧嘩で、奥さまもお客様側に立ち証言されるのでしたら。

推量でしか申し上げられませんが、もしも有罪となるのでしたら、例えば1ヶ月の社会奉仕としてボランティア活動が一番軽い刑。または数週間の刑期で収監もありえます。いずれにしても、有罪はお客様の一生をダメにしますし、有罪ならばどちらにしても今後アメリカ入国はできませんので、その辺をしっかり

と、弁護士さんと相談されることが必要です。
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.

どうなりましたでしょうか?

何か他にご質問ありますか?

アメリカの法律 についての関連する質問