JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 193
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

今年の始めに、アメリカ入国拒否を受けました。2012年の4月から学生ビザです。2013年に、知らずに違法運営

質問者の質問

今年の始めに、アメリカ入国拒否を受けました。
2012年の4月から学生ビザです。
2013年に、知らずに違法運営していた語学学校から他の語学学校へ新規入学する際に、元の学校にグレイスピリオドが提供されることを確認した上で卒業後、少し滞在してから一旦日本へ帰り、戻ってきたのですが、実はグレイスピリオドは適応されておらず、不法滞在したという履歴になってしまい、事情を説明してその時は入国させてくれたものの、以降、日本に帰ってまたアメリカに戻る際には必ず別室へ通されるようになってしまいました。
2014年の夏にも、一旦日本へ帰って別室へ通されたのですが、その時は日本へ足の手術へ帰り、医師の診断書や学校からのレター等も一緒に渡していたので、特に取り調べもされず、すんなり通してくれました。
ですので、何も悪いことはしていないし、今回も別室に自動的には通されるだろうけど、何も問題ないだろうと思って、今回年末年始日本に帰って、今年3日に入国しようとしたら、入国拒否を受けました。
2年以上語学学校なので、イミグレは私が働いていることを疑って、ねちねちと取り調べをしていたのですが、実際私は働いておらず、マジメに語学学校に通っていたので、何の証拠も出てきません。
ですので、私も何も悪いことはしていないと堂々としていたのですが、携私の携帯電話のメールやテキスト、連絡帳、写真の1枚1枚まで、チェックし始め、自分も忘れていたような「写真」が見つかってしまいました。
私は、まだアメリカに来てすぐの頃、詐欺に遭いました。
被害額は$12000です。
グリーンカードを取ってやる、という詐欺でした。
もちろんその契約書には、「グリーンカード」と明確には記載されていないので、最初その$12000が働いていて収入を得ているというコントラクトと疑われたのです。
その詐欺師はイミグレ弁護士で、かつカラオケバーを経営しているので、それこそ学生ビザでコリアンカラオケなどでバイトしている子がいっぱいいるのでそれを疑われたのでした。
働いている証拠見つけたいオフィサー、でも私は働いていませんし、虚偽を述べる訳にもいかず、正直に真実を話しました。
100%ではないが、98%の確立で1年後グリーンカードをとれる、もしとれなければ、全額返金する、というものだったので、安易に信用し、申し込んでしましました。
そのイミグレ弁護士を紹介してくれたのが友達だったので、簡単に信用してしまいました。
が、後から詐欺だと気づいたので、同じような被害者を出さない為にも通報しようと思いましたが、彼に返金するよう要求すると、ホームランセキュリティーにすでに告訴されて逮捕されたから返せない、というような返事を受け取りました。
嘘かもしれないけど、もうすでに逮捕されているならもういいか、私自身も加担してしまった訳だし、もし逮捕でもされたら…と思い、そのままにしておきました。
今回、入国拒否を受けた時、オフィサーが、「君が逮捕されることはないよ」「この契約書を見る限り有効だ、返金を要求できる。」「これは詐欺だよ、この人は逮捕なんてされていない」と言われました。
過去のこと、もう反省していることとはいえ、やはり違法なことに加担してしまった証拠を見過ごすことはできないと、入国拒否、学生ビザはく奪、5年の入国禁止という罰を受けて、強制送還されました。
が、その際の説明で、「日本に帰ってから、ちゃんと反省していることをレターを出せば、この罰は取り消して貰える可能性もある。」と説明を受けました。
日本語でのカウンセラーのWEBページも紹介されました。
が、すでに10時間拘束後、夜中の0時で、カウンセラーの電話はつながらず、持ち物も全て自分では触れない状況にあったので、メモも取れておらず、その申請をどのようにすれば良いのか、見当が付きません。
5年入国拒否の罰の取り消し申請は、どのようにすれば良いのでしょうか?
またもし入国拒否が取り消されれば、詐欺のお金をとり返したいのですが、日本からでも取り返すことはできるでしょうか?
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 2 年 前.
uslawyer2004 :

こんにちは。ご質問ありがとうございます。ジャストアンサーは有料質問サイトです。参考になりましたら、回答には評価をしていただくようお願いいたします。プラス評価がないと、前払いしていただいた料金が、専門家に報酬として一切支払われないので、よろしくお願いします。ご不明な点がありましたら、マイナス評価ではなく、返信機能をご利用いただき、再度ご不明な点をお尋ねください。

uslawyer2004 :

「日本語でのカウンセラーのWEBページ」は具体的には、URLは分かりますか?

uslawyer2004 :

また、詐欺の件は、詐欺師の居所はつかめますか?

JACUSTOMER-f9hzwp3s- :

URLなんて分かりません、だから質問してるんですが。
居所は知ってます。

アメリカの法律 についての関連する質問