JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 193
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

日本で一年半ほどまえに児童買春で逮捕され罰金を支払いました。アメリカのビザ取得は難しいでしょうか。現時点では難しい場合でも今後の可能性があれば詳細を教えてください。

解決済みの質問:

日本で一年半ほどまえに児童買春で逮捕され罰金を支払いました。アメリカのビザ取得は難しいでしょうか。現時点では難しい場合でも今後の可能性があれば詳細を教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 2 年 前.
uslawyer2004 :

こんにちは。ご質問ありがとうございます。ジャストアンサーは有料質問サイトです。参考になりましたら、回答にはプラス評価をしていただくようお願いいたします。それがないと、払っていただいたデポジットはジャストアンサーの事務局が徴収するだけで、専門家は無報酬なので、よろしくお願いします。ご不明な点がありましたら、マイナス評価ではなく、返信機能をご利用いただき、再度ご不明な点をお尋ねください。

uslawyer2004 :

罰金を支払ったということは、逮捕されたのみならず、有罪になったということですね。

uslawyer2004 :

米国移民法では、crime involving moral turpitude (道徳上問題のある犯罪)で有罪になった外国人の入国を認めていません。例外があり、その一つはその有罪になった罪の最大量刑が一年以下の懲役または禁固で6ヶ月を超える期間懲役または禁固に処せられなかった場合、一度例外を認めることはできます。児童買春は日本の法律で最長の刑罰が5年以下の懲役または罰金となっているので、一年を超えており、例外規定は適用できないものを思われます。児童買春に関連する法律で、児童ポルノの所持などであれば、最高刑が一年以下の懲役または罰金となっており、米国移民法の例外規定を適用できる可能性は考えられます。米国人の家族などとして、米国に移民資格で査証を申請する場合、waiver of ineligibility(欠格の免除)を申請し、認められれば、入国できる可能性はあります。欠格の免除は非移民資格または査証では申請できません。

Customer:

例外規定に当てはまらない場合は、どんなに時間が経過しても入国は難しいということでしょうか?

uslawyer2004 :

時間の経過は米国移民法ではあまり関係ありません。例外規定にあてはまるか、もしくはアメリカ人の親族などで移民資格または査証を申請したい人には、欠格の免除の申請という方法があります。また、アメリカ国内で犯した罪であれば時間の経過などにより有罪歴の封印という裁判所命令が取れる場合があり、アメリカの一部の管轄地域でのみ

uslawyer2004 :

これを考慮するという連邦裁判所高裁の判例があったかもしれません。ですが、日本には有罪歴を封印するという制度はなかったと思います。そして最初の文をちょっと訂正させてください。時間の経過は米国移民法で、非移民資格(短期滞在者)の場合は、あまり関係ありません。移民資格の場合は、15年以上経って、司法長官同意があれば、再申請できる可能性はあります。例えば、15年以上たってから、アメリカの抽選永住権にあたったというような場合がそれに該当すると思われます。

uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問