JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 200
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

T-LAWYER様へ。もう一ツ別件でお願いします。当方3年前に離婚したのですが、その際妻の不倫相手をけっ飛ばし、結果

解決済みの質問:

T-LAWYER様へ。もう一ツ別件でお願いします。当方3年前に離婚したのですが、その際妻の不倫相手をけっ飛ばし、結果、罰金10万円(傷害)となりました(民事では当方が慰謝料として50万円受領)。今までは海外へ行く機会がなかったのですが、今後、米国、ニュージーランドへ渡航する計画があります。何か米国などは過去の傷害罪等があると入国規制があり厳しいと伺ったことがあります。やはり海外渡航の障壁になるのでしょうか?。これからずっと過去のことが付いて回るのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
こちらは、アメリカの法律のカテゴリーで、私は米国資格の弁護士です。ニュージーランドの移民法は分かりません。アメリカの移民法については、ご案内できるかもしれません。アメリカへの入国資格に関するご質問を継続しますか?
罰金10万円(傷害)というのは、傷害罪で罰金刑を受けたということと理解してよろしいですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

罰金10万円(傷害)というのは、傷害罪で罰金刑を受けたということと理解してよろしいですか?→そうです。

アメリカへの入国資格に関するご質問を継続しますか?→お願いします。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 2 年 前.
米国移民法では、欠格事項を定めています。欠格事項に該当すると、欠格の免除が認められない限り、米国には入国も滞在もできません。欠格事項に該当しなければ、必ず入国できるというわけではありません。米国入国審査官は理由がなくても外国人の入国を合法的に拒否できる自由裁量を持っています。
欠格事項を列挙してある法律はこちらです。
http://www.law.cornell.edu/uscode/text/8/1182
その一つに、crime involving moral turpitude(あえて訳すと、道徳上の問題がある犯罪)というのがあります。(2)(A)(i)(I)をご覧ください。
では、こちらの不倫相手を蹴っ飛ばし傷害罪で罰金刑の有罪になったというのが、crime involving moral turpitudeにあたるかという問題になります。
下記に、どのような犯罪がcrime involving moral turpitudeにあたるかという米国政府の見解が書いてあります。
http://www.state.gov/documents/organization/86942.pdf
この5と6ページを見ると、傷害assaultの場合は、凶器を使ったとか、殺意があったとかの場合はあたる、単純な傷害assault (simple)はあたらないという見解が書いてあります。
ですので、不倫相手を蹴っ飛ばし傷害罪で罰金刑の有罪になったという点は、米国移民法の入国資格審査基準で欠格にはあたらないと考えられます。
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。もう一点なのですが、アメリカへ渡航する際、そのこと(過去の傷害罪で罰金)を何か申告しなければならないのでしょうか?

専門家:  uslawyer2004 返答済み 2 年 前.
ビザ免除プログラム(ビザ無し渡航)で渡航する場合は、あなたはcrime involving moral turpitudeで逮捕されたり、有罪になったことがあるかという質問なので、こちらの文面を拝見する限りで言いますと、答えはなしです。ですが、アメリカのビザを申請するとき、米国大使館または総領事館に提出する書類に「あなたは今まで何らかの罪で逮捕又は有罪になったことがあるか」という質問を含むものがあります。その場合、答えはYesになるので申告することになるでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

アメリカの法律 についての関連する質問