JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 178
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

ただいまF-1VISAで日本の大学を1年間休学しこちらにきました。初めの6ヶ月は語学学校へ通学しその後無事プログラム

質問者の質問

ただいまF-1VISAで日本の大学を1年間休学しこちらにきました。初めの6ヶ月は語学学校へ通学しその後無事プログラム終了、経験を積みたいということで1セメスターのみ受け自主退学をすることを大前提にコミカレに入学しましたが、多くの理不尽や授業内容に満足いかず欠席を続けてしまいました。最近キックアウトされてしまうかもしれないとようやく気付きました。①キックアウトされてしまった場合、今後1-2週間の観光でさえも入国できないのでしょうか?ESTA申請が却下された人もいれば、その後のB-2は取得が今や不可能という情報も目にしました。実際のところどうなのでしょう。(続く)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.
Kick Outになった場合、将来またF-1ビザを取得する場合、大使館側の面接で却下になる可能性があります。学生ビザは学校側が理不尽でも出席をしなければならない、クラスにアテンドしなければならないという前提があり、もしも理不尽な授業または納得がいかないクラス内容であれば、他の学校にTransferすることもできたはずですから、欠席をして良いという理由にはならないのです。
どうにかKick-outにならないように交渉してみてください。
Homeland Securityやアメリカ大使館のビザ発給の部門は独自の権限を渡されています。あなたのインタビューを受け持つ面接官がその理不尽さと欠席の因果関係を理解してくれるとは限らないのです。
ESTAに関してですが、ESTAはあくまで犯罪歴の有無を調べ、アメリカ国内に入国した場合、その人がアメリカで何か犯罪にかかわるかどうかを調べているシステムです。
お客様の場合、逮捕されているわけではありませんし、学校を退学になることは刑事事件ではありませんから、ESTAの申請が却下になることはありません。
ですが、Kick outは将来また学生ビザを取得する場合には、影響がでるかもしれません。
ですが、志をもってアメリカに行ったものの環境的に合う合わない、英語の授業がついて行けないなどの理由もあるわけですから、必ずしも取得ができないわけではないと思いますが、先ほども書いたように、個々に権限がありますから、その面接官の判断次第では却下されるかもしれません。
他のビザへの影響はまた別問題です。学生ビザ以外のビザの場合、スポンサーの支援、働く環境がちゃんと整っている、犯罪歴がないことなど、退学よりもそちらの方が重要視されますので、退学の履歴は必ずしも影響がでるとは思えません。
でもすべて、将来的なことを考慮に入れた場合、やはり退学を言い渡されるよりも、できるだけ、穏便な方法で幕引きができるように学校と交渉してみてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ではF-1は5年なのですが、キックアウトされた場合やはりf-1とI-20共にterminateされるということですか?もしそうでなかったら派遣留学での再度留学はI-20の取得のみとなると思うのですが、その場合も難しくなるのでしょうか?大学のレベルは今回より確実に上がりますし大学側のついてくる申請なので信頼は高まると思うのですが。 ではkick outされる前の自主退学だとキックアウトを避けられたということになりますか?すみません、本当に困っていて。
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.
いえ、F-1ビザはTerminateされません。
Kick Outの場合、I-20がTerminateされます。
通常、Terminateされない前に、他の学校を探し、そこに受け入れてもらう約束をして、そのれが確約してから、今現在のコミカレを自主退学します。
そうしたら、そのままアメリカに滞在することが可能です。
お客様の場合、今のF-1ビザ期間中に一度日本に帰り、再度受け入れてくれる学校を見つけようとしているのですよね?
先日、私のお客さんで一度も学校に行ってない為欠席が多すぎ、また単位が全然とれてなくて退学になってしまいました。
今は、学校とHomeland Securityとの間にデータ交換ができるようにオンラインでつながっているのです。そのため、学生課にはすでに退学になっている学生を受け入れてくれる学校があるかどうかは疑問だと言われました。
オンラインでデータ交換ができてしまうからです。
ですから、お客様の場合、退学になるのでしたら自主退学された方が良いと思います。
日本に帰るということで、仕切り直しとなさった方が良いと思います。
また、DSOと話をされる場合、是非あまりもめないようにしてください。
今はオンラインデータ化されているので、そちらのコミカレであまり悪い印象を書かれるのは良くないと思います。
コミカレの授業内容が悪かったとしても、それを指摘するよりも、ご自身がうまく授業に対処できなかったから出席できなかったとお話になられ、次の留学を有利に運ぶ方が良いと思われます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
なんども申し訳ありません泣 いえ、すぐ滞在しておきたいのではなく、一度帰国し1年程期間を置いた後に日本の大学のプログラムとしていきたいと思っています。その場合も同じということですよね?1\3まで滞在したいのは予定があっただけなので。 退学させられる前に自主退学をしてしまう提案の場合ですが、中退申告時の成績出席率は関係なく普通に自ら退学したというだけで済むのでしょうか?それともDSOが自主退学のterminateの処理をする際に同時に成績などを確認して、結局この人は成績出席ダメでしたと記録され、kick outと同じ履歴として残ってしまうことはあるのでしょうか?もしそうでなければ早急に自主退学をしたいと思います。DSOとは頭を下げてどうにか挽回のチャンスをくださいと名乗り出るつもりです。腰を落として揉め事の無いように努めます。
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.
理解していますよ。
日本に帰って再度学校を決め、その学校のI-20をもらい、再度渡米して、今現存しているF-1を使って留学をしたいということですよね?
それは大丈夫です。
ただ、退学は良くないという例をお話ししたまでです。
私が以前扱ったケースは、何度も注意勧告されたあげく退学になったケースです。すでに退学になってしまっているので、退学=F-1が使えないわけではないですが、学生課はその退学になった子の受け入れ先の学校があるかどうかはわからない=I-20を発行してくれる学校があるかどうかはわからない!と言われました。
ですから、退学は良くないです。
成績のことまで移民局のオンラインデータに載せるかどうかは、ちょっとわかりません。
このオンラインのデータ管理は、あくまで外国籍の学生が今どこの学校にいて、どこの学校に転校して、ちゃんとI-20を発行してもらっているのか?不法滞在してないのか?を確かめるものです。
今、テロに荷担している留学生が多いわけですから、そういうのを管理するためのものだと私は認識しています。
ですが、できれば、今セメスターを無事に終了できるように頑張って、自主退学も、退学の勧告もなしに、日本に一時帰国して、仕切り直しして再度渡米留学生活を送られることが望ましいと思います。
legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  legalsos2011 返答済み 2 年 前.
評価ありがとうございました。
ボーナスもありがとうございました。
アメリカは自主退学は日本と違ってそんなに印象の悪いものではありません。
経済的に授業料が払えなくて、次のセメスターを取れない人はたくさんいます。
そういう理由でいったん学校を辞めて、仕事をして、また学校に入り、次のセメスターからクラスを取る人も多いです。
でも、退学は別物です。
特に留学生の退学は、もしも今のF-1が切れたとき取り直すときに、移民局の印象を悪くするので気を付けてください。
それと、なるべく次回は入学したらできるだけ短大または4年生の大学を卒業するようにしてみてください。
外国人はどこの大学に入りなおすにしても、ESLから始めなければなりません。
お客様のように半年間ESLを終了したにもかかわらず、またESLを取らなければならないのは時間的にも精神的にもストレスとなります。なるべく、大学のESLを取り、そのまま続けて専門課程に入れるようにして、卒業を試みてくださいね。

アメリカの法律 についての関連する質問