JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 204
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

アメリカ、コロラド州に在住しています。旦那が離婚を切り出し、接見禁止命令((先月取り消されました)(protection

解決済みの質問:

アメリカ、コロラド州に在住しています。旦那が離婚を切り出し、接見禁止命令((先月取り消されました)(protection order) そして今になり、接見禁止命令への違反があったことが判明し、明日刑務所に行くことになりました。その違反というのも、接見禁止命令を手渡されたとき、日本から帰ってきたばかりで疲れていて書類にすぐに目を通さなかっため暫く何のことかわからず、日常会話を旦那に誤ってテキストしてしまったというだけなのです。旦那は何とか私を犯罪者にし、親権を奪い、強制送還をもくろむことに必死みたいです。6歳と1歳の子供がいるので親権を分けていますが、6歳曰く旦那宅ではアイスクリームしか食べさせてもらえない日もある、旦那の姉は怒鳴り散らすなどのことが起っているみたいです。6歳曰く、私(母)のところに行くことばかりを日々心待ちにしているとのこと。児童保護施設にも電話しましたが、それで、警察のwelfare checkが旦那の家に入り、旦那と家主のその姉を逆上させてしまいました。離婚弁護士は子供の証言は、証拠がないから法廷では何も立証できない。今、この状態で子供を守るのに最良の方法が知りたいです。又、子供のためにアメリカに残らなければならない、でも、犯罪者履歴があるためアメリカで自分でアパートも借りることもできなければ今後転職もできない、今後、刑事事件に出頭し、何とか永住権に影響のないような判決へと法廷で闘っていきますが、離婚する今、アメリカに住む意味さえわからなくなっているのに、国を出ることもできないと完全に自由さえ奪われたということに、旦那に対して理不尽な思いを抱いています。こうした旦那への行為に対しては感情論ということで、何をすることもできないのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.
uslawyer2004 :

こんにちは。ご質問内容を拝見しました。一緒に解決策を考えて見ましょう。今オフラインでネット上にいらっしゃらないようですね。後で、もう一度チェックしに参ります。

Customer:

こんにちはありがとうございます。

Customer:

こんにちは、ご回答ありがとうございます。

uslawyer2004 :

こんにちは。ご質問ありがとうございます。ジャストアンサーは有料質問サイトです。参考になりましたら、回答にはプラス評価をしていただくようお願いいたします。それがないと、払っていただいたデポジットはジャストアンサーの事務局が徴収するだけで、専門家は無報酬なので、よろしくお願いします。ご不明な点がありましたら、マイナス評価ではなく、返信機能をご利用いただき、再度ご不明な点をお尋ねください。以上の点をご確認いただいて、その上で、一つ一つ問題を見ていきましょう。

uslawyer2004 :

まず、protection order違反については、具体的事実関係がすべて分からないので、判断しづらいです。ですが、もし起訴されているならば、刑事事件弁護士が必要です。もし検察側が有罪を証明できないと判断すれば、起訴は取り下げられます。もし検察側が有罪を証明できるという判断で、JACUSTOMER-tts0q621の側の弁護士もそれに同意するならば、一定期間問題を起こさず、裁判所が言うその他の条件を満たせば、起訴は取り下げるという司法取引のオプションがあるのではないかと思います。裁判所の言うところの条件とは、例えばAnger management classに行くなどです。

uslawyer2004 :

「離婚弁護士は子供の証言は、証拠がないから法廷では何も立証できない。今、この状態で子供を守るのに最良の方法が知りたいです。」という点については、離婚弁護士が必要でしょう。対応策としては、例えば、Parenting evaluatorという子どもを育てる能力が親にあるかという判断をする専門家を雇うよう裁判所の命令をとり、報告書を作成してもらうなどが考えられます。Parenting evaluatorは心理学などの学位を持っている人で、母親と父親の両方をインタビューしたり、子どもの学校での様子を調査したりして、問題は何か、どちらの親がふさわしいか、どういうスケジュールが子どもにとって望ましいかなどの意見を述べます。

uslawyer2004 :

「犯罪者履歴があるためアメリカで自分でアパートも借りることもできなければ今後転職もできない」というのは、必ずしもそうではありません。また刑事司法手続きには、有罪歴が付かないようにする司法取引の方法も、先に述べたようにあります。

uslawyer2004 :

「何とか永住権に影響のないような判決」に関しては、移民法が関係してきますね。条件付永住権の条件はもう取れていますか?そうだと仮定します。移民法上、永住資格に影響が出るのは、crime involving moral turpitudeで、有罪になるか、逮捕されるか、またはそれを自白したときに、影響が考えられます。単なるprotection order violationだけでしたら、crime involving moral turpitudeにはあたらないのではないかと思います。何の罪名で起訴されていますか?複数の罪名で起訴、逮捕されていますか?あとジャストアンサーの質疑応答は、専門家のほうではできないのですが、カスタマーサポートに頼むと、非公開扱いにできるので、こちらの案件の場合は、ご質問内容から判断して、JACUSTOMER-tts0q621さんから、ジャストアンサーのカスタマーサポートに連絡し、非公開扱いを希望する旨連絡されると良いと思います。

Customer:

刑務所にいたため、御返事が遅れまして申し訳ございませんでした。

Customer:

Protection Order の件、ご情報ありがとうございました。

Customer:

刑事弁護士を雇いました。

Customer:

ROは取り消されましたが、(今回の刑事事件、違反とは別に)1月にFinal Hearing が残っています。旦那がROを出したにも関わらず、向こうから接近してくる(子供の引渡しの際に混んでもいない駐車スペースで車を隣に止める。向こうから話しかけてくる)このことはどうお考えになりますか?私は勿論それに答えることはありません。

Customer:

2つ目の質問で、離婚の件ですが、旦那が財産開示を拒否しています。私の弁護士はMotion to Compellをしたみたいで、それだけで1000ドル近くの請求書が送られてきました。ところがCourtに連絡したところ、まだ提出されていないというのです。仲裁人に、連絡を取ってくれないかと聞いたところ、私たち夫婦間の会話は、彼女の責任でないと協力してもらえませんでした。そのMediatorは旦那の弁護士が決めました。今の状態ではどうすることがベストでしょうか。

Customer:

最後、駄目元でお伺いしますが、基本的に、旦那はだらしのない人で、10年の結婚生活の間、その6年私が養っていました。本人は持病があることをいうことで、家にいて一日中ゲーム。ずっと我慢してきました。それに関して法的に何か私が慰謝料を請求できる、などの手はありませんでしょうか。しかし、最近3年は、給料は低いものの真面目に同じ仕事場で正社員を務めています。

uslawyer2004 :

夫の側からRestraining Orderを求めておきながら、夫の側から近寄ってくるというのはfinal hearingでこれ以上Restraining Orderを継続する必要がないということの根拠になるのではないですか?Final Hearingで夫の側は、なぜRestraining Orderの継続が必要かと一応理由を述べる必要があると思いますが、自分から近寄ってくるなら、なぜRestraining Orderの継続が必要なのか、理解に苦しみますね。別の方法としては、JACUSTOMER-tts0q621さんの方からも夫に対して、counter-petitionを出すことですね。anti-harrasment orderとかの。

uslawyer2004 :

Motion to compelは認められれば、証拠開示を怠った側からMotion to compelにかかった弁護士費用を請求することはできると思います。それで、Money judgmentを取得し、相手の銀行口座にお金があれば差し押さえするなどはできます。給与所得者であれば、給与の差し押さえなども、money judgmentを取得すれば、可能性として考えられます。

uslawyer2004 :

ゲームにいそしんだ夫から慰謝料をとるというのは難しそうですね。コロラド州はequitable distribution stateなので、(ワシントン州のように、理由がなんであれ夫婦の離婚時の財産負債分割は50%ずつ半々と定めている州とは違うという意味です)財産分与のときに、50%より多くもらう、負債分割は50%より少なく主張するということは考えられます。

Customer:
Customer:

期待以上の回答を得ることができました。

Customer:

どうもありがとうございました。

Customer:

このサイトのシステムがよくわからず、ご回答を頂いたこと通知がメールで来なかったため、御返事が遅れまして申し訳ございませんでした。

uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問