JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 203
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

宜しくお願い致します夫がハワイに不動産(「一戸建て)を現在娘一家が無償で住んでおります夫の死後娘に相続したい

解決済みの質問:

宜しくお願い致します 夫がハワイに不動産(「一戸建て)を現在娘一家が無償で住んでおります 夫の死後娘に相続したいのですがトラストの件でお尋ねさせて下さい 宜しくお願い致します

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
ご連絡が遅くなり、申し訳ありません。ジャストアンサーの事務局より、質問が投稿されると通常メールで通知が来るのですが、こちらの質問に関しては、通知が来なかったので、気づきませんでした。
「トラストの件」でお尋ねになりたいこととは、具体的には何ですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

返信有り難うございます

トラストの件ですが夫(日本在住)がトラストを作る場合ハワイまで行かなくてはいけませんか?

高齢者ですのでハワイまではどうしても無理なのです

日本で出来る方法がありましたら教えて下さい

宜しくお願い致します。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.
ハワイに行かなくても日本にいたままでハワイ州の法律に従ったトラストを作ることはできます。ハワイ州資格の弁護士で、estate planningという分野を取り扱う弁護士を雇って作ってもらう事が可能です。ハワイの弁護士を雇うには、電話、メール、手紙のやりとりで、実際に対面する必要はありません。弁護士料と実費は、小切手(日本にある銀行で作ることができます)または国際郵便小為替(日本にある大きい郵便局で売っています)を国際書留で郵送します。カード払いを受け付けている法律事務所もあるかもしれません。日本語が話せる弁護士または助手を手配できる法律事務所もハワイにあると思います。
但し、Notaryアメリカ資格の公証人の印と署名とその面前に本人が出頭することが必要であり、アメリカ資格の公証人を日本で、見つけるのは、かなり困難です。ですが、一つには、日本にあるアメリカ大使館又は総領事館でそのサービスを提供しています。ですので、日本国内の米国大使館又は総領事館に予約とって最終的に行く必要はあるでしょう。これが無理なら、別の方法としては、アメリカにいるアメリカ資格の公証人に、料金と旅費実費を払って、日本のJACUSTOMER-1wv7yfg8さんの配偶者の方のところに、アメリカから来てもらうという方法も考えられます。Traveling Notary出張可の公証人というサービスを提供している公証人が、アメリカにいます。
また、市販のコンピューターソフトウェアや市販の書式(但し、英語)を買って、弁護士を雇わず、自分でトラストを作る方もいます。正しく作れているか否かは自己責任ということです。この場合は、作る課程で分からないことや質問があれば、その都度弁護士に尋ねるという方法です。アメリカ資格の公証人の印が必要な点は同じです。
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問