JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 203
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

米国でレストラン経営をしています。 この度E2visaで雇い入れたコックの能力が低く辞めてもらおうと考えています。

解決済みの質問:

米国でレストラン経営をしています。
この度E2visaで雇い入れたコックの能力が低く辞めてもらおうと考えています。
何か注意点はありますでしょうか?
面倒そうな性格なので相談させて頂きました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.

こんにちは。 「能力が低」いと思うという理由で、従業員を解雇するのは、アメリカの労働法では自由です。ですので、合法です。

もし、この従業員と雇用契約を締結しており、そこに解雇するときの条件が書いてあれば、それに従うことは、契約法の点から必要です。

移民法上の側面からは、H-1Bのスポンサーとは違い、E2だと解雇した従業員とその家族の、帰りの飛行機代を負担するという規定は、契約してなければ、ありません。

辞めてもらうときに、解雇手当をあげるからその代わり、この解雇の件では雇い主を訴えない、雇い主の悪口を言わないなどの条件を記載したseverance packageを書面で用意するのも、穏便に済ますための一つの案です。

アメリカの失業保険は、E2資格の外国人は、おそらくもらえません。

解雇に関して、severance agreementがなかったり、穏便に事が運ばなさそうな場合は、辞めさせられる従業員は反発して、年齢や人種などを理由とした違法な解雇だと言ってくるかも知れませんので、そうではないというために、解雇の理由が能力の不足であることを、ある程度客観的に示すことができる証拠を用意しておくことをお勧めします。

また、従業員が就業中怪我して労災を申請していたりだとか、労働組合に入っているとか、雇用均等機会委員会に苦情を申請中であるとか、雇用契約違反を訴えたとか、その他の労働者に法律上認められている権利を行使したことに対して懲罰的に解雇するのは違法ですので、そういう状況であれば、解雇は慎重に検討してからの方が良いと考えられます。

さらに、就労でアメリカにE2で入国し、解雇されると、滞在資格がなくなるので、転職するための時間をあげる、そのための推薦状(もしあげたければ)を書いてあげるなども、穏便に済ますのに役立つかもしれません。 または、E2から、他の滞在資格B2短期滞在者に変更する手続きをする時間をあげるなどすれば、解雇される従業員がすぐに不法滞在になることは避けられるので、怒りを買うのを避けられるかもしれません。

質問者: 返答済み 3 年 前.

おせわさまです。

能力が低いの件

yelpに料理のことを書かれるので本人にもその都度伝えています。

証拠となりますか?

よろしくおねがいします。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.

違法な理由で解雇するのではないということを示す資料の一つになると思いますよ。「yelpに料理のことを書かれるので」、それが解雇する理由の一つだいう点には、特に雇用に関する法律上の問題はないと思います。能力が低いというと本人も反発するかもしれないので、味の好みの違いで、などという柔らかい言い方にすると、感情的軋轢を最小にとどめるとこができるかもしれません。

uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問