JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

初めまして、ESTAについて質問です。 アメリカ経由便で、ペルー渡航を予定しています。 12年ほどまえにオーバー

解決済みの質問:

初めまして、ESTAについて質問です。
アメリカ経由便で、ペルー渡航を予定しています。
12年ほどまえにオーバーステイで、一度(再渡航時)入国拒否の経験があり、それ以降アメリカには渡っていません。
今回経由地ということで、ESTA申請を行う必要があり、上記の旨を伏せて申請を出をうと思っております。トランジットとはいえ拒否されてしまうのでしょうか?ペルーでの宿泊や移動帰りの便まですべてチケットは用意していきます。
ご意見を頂ければと思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。

ESTAを虚偽で(「記の旨を伏せて申請を出をうと思っております」は虚偽の申告です)申請されるのはぜひお止めください。

通過ビザ(C Visa)をDS-160をファイルしてお取りになることを強くお勧めします。

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typecandd.asp

奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。


ここで、虚偽の申請を行っても必ずばれてしまうということですね?
通過ビザは、自分のステータスでも問題なく取得可能でしょうか?


私の様なもの(入国拒否は約12年前)が、再度アメリカに入国出来る日は来るのでしょうか?(記録が消えることはある?)


質問ばかりですいません。


どうぞよろしくお願いいたします。


 

アメリカの法律 についての関連する質問