JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

eokuyamaに今すぐ質問する

eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

1年前に、ニューヨーク州で交際してる相手と口論になり手を出してしまい、DVで逮捕され求刑が、disorderly ccontact,

質問者の質問

1年前に、ニューヨーク州で交際してる相手と口論になり手を出してしまい、DVで逮捕され求刑が、disorderly ccontact, assault (single) , harassment でクローズされました。あとは接近禁止命令2年です。

仕事でニューヨークにいくのですがESTAの申請についての疑問があるので質問させてください。

Visa Issuance では disorder conduct は、moral turpitude に分類されないと書いてあるのですが、これはどういうことですか?

あとestaでB1の項目をはいにする必要はあるのでしょうか?

なにか、オプションはありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。

ご質問の 「Visa Issuance では disorder conduct は、moral turpitude に分類されないと書いてあるのですが、これはどういうことですか?」は、以下のようにお答え致します。

答え:Moral Turpitudeとは、「不道徳な行為」と訳されます。立法の趣旨は、:殺人、強姦、性的犯罪、子供に対する犯罪、売春、強盗、窃盗、詐欺、暴力犯罪、組織売春行為やドラッグ売買などに手を染めている人間をアメリカ国内に入れないということですので、「Disorderly Conduct(治安を乱す行為)」は明らかに「不道徳な行為」には当たりません。

ご質問のB1の項目とは、以下のような内容ですね。

「B)これまでに不道徳な行為に関わる違法行為あるいは規制薬物に関する違反を犯し逮捕されたこと、あるいは有罪判決を受けたことがありますか? 2つ以上の罪を犯して合計5年以上の禁固判決を受けたことがありますか? 規制薬物の不正取引をしたことがありますか? 犯罪活動あるいは不道徳な行為を行なうために米国へ入国しようとしていますか?」

貴方様の場合は、「No」で大丈夫です。

ESTAを取れても、最終的な入国の判断は、CBP(Custom and Boarder Patrol)の入国審査官が行います。まずこうした背景を理解し、最初に「はい」と答えないと、先に進まない仕組みになっています。Step 1の前段階の質問というか説明と「わかりましたね」というような確認画面に「はい」を言わないと入力できません。つまり、ESTAは決して入国を保障するものではないという前提があります。

オプションという意味では、入国拒否がご心配である場合、ESTAを取った上で、時間が許せば、大使館にB-1ビザの申請をすることもひとつの解決策です。より高い確度で問題なくアメリカ入国できると思います。

DS-160に記入してオンライン上でファイルして、Confirmation Numberを得てから、面接の予約をすることになります。混み方によっては、面接が2週間後という可能性もありますので、ご出発前に間に合えばよいのですが、面接時にパスポートを預けますので、ぎりぎりになると危険です。

接近禁止命令には、具体的な距離は示されていますか?New Yorkに来てはいけないなどという大雑把なものでなければ、住居、職場など具体的な場所が示されているのか、本人の数十フィート以内などという決め方でしたら、NY訪問に問題ありません。

ご参考になれば幸いです。

奥山
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験: NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
丁寧なご回答ありがとうございました。

接近禁止命令に関しては具体的に距離は示されておりません。
あとこちらの件に関してですが取り消しなどは可能なのでしょうか?
もし可能なのであれば方法を教えていただけませんか?

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3404
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3404
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

アメリカの法律 についての関連する質問