JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 193
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

2012年に日本からアメリカ(ハワイ)に移住、アメリカで永住権を取得しました。 その際、本当に入国時に永住ビザ

解決済みの質問:

2012年に日本からアメリカ(ハワイ)に移住、アメリカで永住権を取得しました。

その際、本当に入国時に永住ビザが発給されるのか、また、本当に自分が移住するのかの確信が持てず、日本の住民票は置いたままで、領事館にも届けをしていませんでした。

そのため、2012年度分は税金は日米両国にて支払いました。二重の支払いになりましたが、自分が二重に居住地を持っているからと自分では納得しております。

2013年10月に日本にて住民票を抜き、領事館にも届けを出しましたので今年は日本では納税義務はないと思っています(。。。これはこちらではなく日本での質問事項ですよね?)

2013年度のアメリカでの税金ですが、去年両親よりお祝い金などとして現金をいただいていますが、こちらも税金に申告の必要があるでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.
こんにちは。

一般的に、贈与を受けた側には、その贈与に関して、連邦贈与税の支払い義務も、連邦所得税の支払い義務もありません。下記のリンクの3をご覧ください。

http://www.irs.gov/uac/Eight-Tips-to-Determine-if-Your-Gift-is-Taxable
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問