JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

2012年秋、DVプログラムによる永住ビザを取得しアメリカに移住した女性です。今後ともアメリカに住むつもりで、申請出

解決済みの質問:

2012年秋、DVプログラムによる永住ビザを取得しアメリカに移住した女性です。今後ともアメリカに住むつもりで、申請出来る時期になれば市民権を取得したく考えています。

このたび、現地で知り合った米国市民の男性と結婚することになりましたが、苗字について悩んでいます。現在の姓は日本での初婚時に相手のものに変えたもの(今回二度目の結婚です)で、新しく結婚生活を始めるにあたり、以前の結婚で得た苗字を使うのに心理的抵抗があり、出来れば婚約者の苗字を婚姻後の苗字としたいと思っています。

また、大変珍しい名前なので、日本でストーカーされていた複数男性に検索などされるのも嫌だと常に心配するのを終わらせたい気持ちもあります(以前イベント会場で配られた名簿を元に職場を特定され押しかけられたこともあります)。

一方で、複数の人(法律家でない一般人)から、移民局では手違いも多いので、制度上は苗字の変更が可能だとしても要らないリスクは犯さないほうが良い。市民権取得時まで苗字変更は待つべき、との意見を戴きました。

アメリカで本格的にまだ仕事はしていませんが、日本では大学卒業後すぐ結婚し、コンピュータ技術者として働いてきました。そのためキャリアは現苗字でのものとなっています。今後求職するのに何か影響があるかなども心配しています。なお大学は日本で、旧姓で卒業していますが、英語でのドキュメントで、旧姓を証明するものがありません。

市民権取得にリスクがなく、あまりに手続きが複雑でないようならアメリカでの苗字を変更したいと思いますが、どうでしょうか。
日本では旧姓のまま婚姻届のみ提出するつもりです。

また、苗字変更の場合に必要な手続きについても知りたいです。
現状把握しているのは、SSカードの氏名変更、銀行口座・クレジットカードの名義変更、所有する不動産(持ち家)・車・関連保険の名義変更。日本の領事館に対してはパスポートへの新苗字の括弧つ書きの依頼。GCの氏名変更は必須ではない…ということで宜しいでしょうか。ほかに抜けはありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。

また、ご結婚されるということ、おめでとうございます。私は苗字変更をして、これから一緒に生活されるご主人の姓になって問題は特にないと考えます。

今のお名前は、まあ、いわば、Hanako Satoのように、Given Name(ご両親に頂いた名前)と結婚で得たLast nameのSatoを名乗っておられるという理解ですね。Green CardのApplicationには、これまでに名乗ったすべての名前を書くと思うのですが、Citizenshipを申請する際にもほぼ同様な手続きが必要です。これが頻繁に変わっていたから、どうのと言われることはありません。正確にどの名前を使ったかを申し出ればOKです。

旧姓を証明するには、戸籍抄本を取りになり、それを翻訳して、翻訳証明をつければそれで足ります。

苗字変更のリストも思いつくままではOKですが、GCの名前変更は一番大事です、必須です。

http://www.uscis.gov/i-90

こちらをご覧いただき、手続きしてください。

奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問