JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

昨年アメリカ(ワシントン州)での離婚が成立し、再入国許可書を取得し現在日本に住んでおります。数ヶ月後にアメリカへ子供

質問者の質問

昨年アメリカ(ワシントン州)での離婚が成立し、再入国許可書を取得し現在日本に住んでおります。数ヶ月後にアメリカへ子供2人を連れて引っ越す予定です。離婚の手続きした際、弁護士にGCを保持するなら日本に居てもTAX RETURNをしたほうがいいといわれました。現在の収入は養育費と昨年7月から1年半だけもらえうメンテナンス代だけで、仕事はしておりません。初めてタックスリターンをするのですが、専門用語の英語も詳しく理解できません。以前はワシントン州に住んでおりましたが、いまは日本にいます。こういう場合は、どの州にタックス申請をしたらよろしいのでしょうか?アメリカの住所はないのですが、もし必要であれば元夫に頼んで住所を使わせてもらうことができます。どのサイトをみて、どのように手続きをしなけばいけないのでしょうか?親権は全て私にあるのですが、元夫が子供たちの分も一緒にしてもいいかと聞いてきていうのですが、私がタックスリターンをする必要がある場合、子供たちも一緒にした方がいいでしょうか?
るのですが、該当する項目がなかなか見つかりません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。

昨年2013年のかなりの部分を日本で過ごされた場合は、IRSのForm1040NRというフォームで申告をします。日本に居らっしゃる方は州のTaxはなく、連邦だけです。半分以上は日本だが、、、335日を超えない場合は、正確な判断が必要です。税理士(Earning Agent)かCPAにご相談いただく必要があります。

Form 1040NRはこちらから、http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/f1040nr.pdf

その説明はこちらから、 http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/i1040nr.pdf

元のご主人が「子供たちも一緒に」というのは、親切心ではなくて、その方が税金面で有利だからです。丁重に「いや、親権がこちらにありますので、面倒は見ますから」とお断りしてください。

2013年に関しては、仮にNon-Residentになっても、Green Cardをお持ちの方は、基本的にResidentとして扱われますので、Non-Residentに当たるかは、貴方様の状況を詳しくお聞きしないと判断できません。

ただし、Residentになっても、Non-Residentでも、それに関係なく。養育費は、元夫が課税後の所得から支払うものですのでTaxable Incomeではありません。メンテナンス代が何なのかが不明ですが、基本的には基礎控除と子供たちの基礎控除で、多分ですが、税額はゼロになるような「印象」を受けます。したがってファイルは形式的なものであると思います。特に税金を払うことにはならないと思います。

さらにご心配のようでしたら、下記の署名欄から私のウェブサイトに行っていただき、メールを頂ければお答えできます。

奥山
質問者: 返答済み 3 年 前.

再入国許可の有効期限は2014年6月1日までなので、3月末には渡米します。グリーンカードは2013年6月に10年物に更新したばかりです。 メンテナンス代とは、下の子がまだ小さかったのと、私が何か資格をとりたかったので働けないため生活費と言うことで今年一杯貰っています。その収入をタックスリターンする事で、後で税金の支払いを命じられないか心配になっていました。 こういう場合でも自分で手続き可能でしょうか?

専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
養育費も、慰謝料も、こうした生活を維持していくに必要なお金も、元夫の税引き後の収入から支払われますので、貴方様にとっては無税になりますよ。

奥山
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。私のような場合で、無税でもタックスリターン(1040NR)をしなければいけないのでしょうか?
私が親権を持っているので私がしますと元夫にいうと、”1040NR is for Nonresidents. you are permanent resident who didnt not conduct business and had no wages and paid no taxes”.


と言っていました。グリンカードを持っていて、アメリカに住む予定であれば、無税でもする必要がありますか?
もし必ずする必要があるならば、1040NRを拝見していたのですが、わからないため、専門の方におねがいしようと思っておりますが、料金はおいくらくらいするのでしょうか?

専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
1040NRになるか、普通の1040になるかは、実際のアメリカ滞在日数を3年間にさかのぼって(昨年30日以上アメリカに居る場合のみですが)、判断する必要があります。簡単なTax filingですので、400-500ドルで準備できると思います。

しなければならないかは、最初に戻りますが、弁護士さんが言っていたように、することがGC保持者は当然ですし、離婚したのですからHead Of House Holdになりますので、当然するべきです。

普通個人Taxは取り扱わないのですが、お困りのご様子ですので、私がお手伝いしましょうか?

下記のWebsiteから、私のサイトに行って頂き、そこからメールでお問い合わせください。二つのメールの両方にご連絡を頂ければと存じます。

奥山
質問者: 返答済み 3 年 前.

2010年6月より2013年6月までアメリカにすんでおりました。


こういう場合は、1040RNか1040のどちらになるのでしょうか?


他にも提出書類などもあるのでしょうか?
1040、1040RNの両方を拝見したいと思うのですが、多分理解できないと思います。
その場合はお忙しいところ大変申し訳ございませんが、お願いしてもよろしいでしょうか?







 

専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
その場合、間違いなく、1040になります。

わかりました。これ以降は、個人情報を開示する必要があります。

Just Answerのルールで、私はここにメールアドレス等を開示できません。

下記の署名欄にあります、ウェブサイトから、私のメール2つに同時にご連絡を頂けますか?お名前とJAからのということでお問い合わせを頂ければわかります。よろしくお願いいたします。

奥山
質問者: 返答済み 3 年 前.

ネットで色々検索していたのですが、養育費は非課税、慰謝料は課税とおっしゃっている方もいらっしゃったのですが、私の場合、養育費とは別に貰っている生活費は慰謝料となるのでしょうか?また離婚の際、元夫の貯金の半分も将来の子供のためといわれ、頂いたのですが、これも慰謝料のになるのでしょうか?


 


昨日ウェブサイトの2つのメールアドレスにメールをお送りしましたが、届いていますでしょうか?


 

専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
メールを拝見しました。お返事します。

奥山

アメリカの法律 についての関連する質問